いったん登録した情報は永久に削除できないSBIゴールドカードの解約方法

good-bye

スポンサーリンク

解約方法は2種類ある


解約方法は「電話」または「封書」のどちらかを選べる。

以下に説明は書いたけど、よほどの事情がない限り「電話」で解約した方が手っ取り早いし、スッキリするんじゃないかな?

すぐに解約したければ電話しよう

SBIゴールドカードの名義人本人が、SBIゴールドカードの背面に書いてある「SBIゴールドカードメンバーデスク」に電話すれば、その場で解約できる。

封書はかなり面倒臭い

専用の「SBIカード退会申請書」と「宛名シート」を自分で印刷出力する→必要事項を記入し、自前で用意した封筒に入れ、宛名シートを封筒に貼り付ける。切手は不要→郵便ポストに投函する→後日、SBIカードから確認の電話がかかってくるので、適切な応答をする。

…てな感じで、解約完了までにやたらと時間がかかる。というか超面倒臭い。

実際に電話で解約してみた

ということで今回は、電話でサクッと解約してみよう。

電話する前に用意するもの

  • プッシュトーンが使えるスマホなど
  • 16桁のカード番号
  • 事前に登録済みの4桁の電話用暗証番号
  • オペレータと会話する心の準備

SBIゴールドカードメンバーデスクに電話する

肝心の電話番号は、SBIゴールドカードの背面に小さく書いてある。

国内からは、

0120-008-481(通話無料)

ちなみに、フリーダイヤルじゃない電話番号は、

045-820-5906(通話有料。LINE Outなら3分無料)

カード背面には、いずれも24時間受付と書いてある。カードの解約はオペレータがやってくれるんだけど、真夜中でもオペレータはいるのかね?

「1」(会員メニュー)を押す

16桁のカード番号と「#」を押す

4桁の電話用暗証番号と「#」を押す

数字の「0」(オペレータ)を押す

オペレータの質問に答える

  • カード名義人の名前
  • 生年月日
  • 解約理由(使う機会が減ったとか)

解約に当たっての注意事項を聴く

カードの解約が完了する

カードを破棄する

カードの磁気部分にハサミを入れ、適切な方法で破棄してね。

アカウントの削除は早まるな!?

実はSBIカードは、会員ページを永久に残す仕様になってるw

必然的に、会員ページにログインするためのIDとパスワードは、SBIのデータベースから削除する手続き自体が存在しない。

え? 何それ?

その理由について、SBIカード側はアーダコーダと言ってたけど、結局それってそちらの都合でしょ?

こちらは、使わないアカウントを管理するほどヒマじゃないんだよね…。

じゃどうすればいいのか?

SBIカードのアカウントを自分自身でパスワード管理アプリから削除するのはもちろん自由。

だけど、IDとパスワードの再発行とかになると超面倒臭そうだしな…。

ましてや、杓子定規で有名(?)なSBIカードだからね。

でもま、そんときはそんときだなww

オレは、SBIカードのIDとパスワードを愛用のパスワード管理アプリから思いっきり削除しときましたwww

不安なら「ログイン制限」してもらおう

解約できたのはいいとして、万が一その後、誰かが自分の会員ページに勝手にログインするかも…と不安な場合は、SBIカードに電話し「ログイン制限」という手続きをしてもらおう。

そうすれば、ログイン制限を解除するまで誰もログインできなくなるので、安心かもね。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!