例の事件にビビりながらも1万円の誘惑に負けてニチガスに申し込んでみた


実はいくつか不安もあったんだけど、色々と検討した結果、東京ガスからニチガスに乗り換えることに決めた。

もうすぐガス自由化解禁だけど、一体どこに乗り換えよう?

スポンサーリンク

早めに申し込んで約1万円トクしたよ

先行キャンペーン割引が3000円に増額


2017年3月31日(金)までにニチガスに申し込むと、当初の割引額は2000円だったんだけど、オレが申し込んだ時点では1000円増額され、割引額は3000円になってた。

公式サイトの表記は2000円のままだったり、3000円になってるページもあったりとバラバラだけど、ニチガスにくどいほど確認したので安心してね。初回3000円割引で間違いない。

3000円分のQUOカードがその場でもらえた

今回は、ニチガスのイベント会場に足を運んで申し込んだので、来場特典として3000円分のQUOカードをもらった。しかもその場で。

担当者も釘をさしてたように、

お客さん、後になって契約しないとかやめて下さいよw

というパターンもあるんだろうな〜。

というか、実際、この日は正式契約ではなく、あくまでも事前申込のみ。後日、ニチガスが東京ガスに照会し、何らかの事情で正式契約に至らないケースもあるんだってさ。

1200円相当の缶ビールも当たった

イベント会場でクジを引いたら、運良く当たりが出て「アサヒ スーパードライ 350ml缶 6本セット」(1200円相当)がもらえた。

約1万円のおトク!


結局、ニチガスに申し込んだよ。

今回の収穫wは、

  • 先行キャンペーン割引 3000円
  • QUOカードプレゼント 3000円
  • クジの景品 約1200円
  • 乗り換えによる年間削減見込み分 約2750円

計9950円

このまま正式契約まで行けば、計約1万円もトクする皮算用になる。

ちなみに、申し込みに際しては、印鑑もクレジットカードも不要だったよ。

だけど消えない不安要素


良く言えば、ニチガスは元気な会社なのかね?

業界初のビットコインでの支払いとか、積極的な営業活動とか、色んな情報を耳にする。

でも、こういう事件を見ちゃったりすると、さすがに引くよね〜。正直、かなり迷った。

でもま、ニチガスには契約期間の縛りも違約金もない。心配が極限に達しそうになったら、また別のガス会社に乗り換えればいいだけの話だもんな。

今回は、この件についてくどいほどニチガスに確認した。オレのところでは開栓作業が必要ないとの説明だったので、ニチガスに申し込むことにしたんだけどね。

超心配性な人は、やめといた方が無難かもww

都市ガス切り替えまでのタイムライン

2017年3月 ニチガスの申込完了
2017年4月10日(月)頃 ニチガスから電話連絡が来て、ガスの切り替え日を決める予定
2017年4月中旬または5月中旬 東京ガスからニチガスに切り替え予定
2017年4月24日(月)まだ何も音沙汰がないw これでいいの?
2017年4月28日(金)ニチガスからようやく電話連絡が来たww
2017年5月11日(木)東京ガスからニチガスに切り替え予定
2017年5月下旬 ニチガスがガス機器点検に来る予定

東京ガスの検針日の関係で、オレの場合はガス切替日が5月になりそう。

無事に乗り換えられるといいな〜。

つか、無事に使えるといいな〜www

また更新しますね。

その後、ようやく連絡が来ました。

ニチガスからようやく連絡が来たので初耳だったことをまとめとくわ

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!