Arrows M03の伝言メモが満杯になったらどうすればいいの?

arrows-m03
スマホの「伝言メモ」。

いわゆる留守番電話の録音した音声のことね。

英語では「Phone memo」と言う。

スポンサーリンク

伝言メモが満杯になると「FULL」が出る


ある日突然、M03の画面の一番上にある伝言メモのアイコンの下の部分に「FULL」と表示された。

何事かと思って調べたら、伝言メモの保存件数が上限の10件に達したということが分かった。10件て…。少なくね?

このままじゃ気持ち悪いので、要らないのを削除しよーっと。

標準の電話アプリを起動する


M03が標準搭載する電話アプリ「NX! Dial」を起動しよう。おなじみの「設定」アプリじゃないので間違えないようにね。

「Settings」をタップする


「NX! Dial」を起動したら、上部のタブが「Phone」または「Log」になってることを確認してから、右下の3個の点々→「Settings」の順にタップする。

続けて「Call Settings」をタップする

続けて「Phone memo」をタップする


ちなみに、一番下にある「Voice memo」というのは「通話メモ」のことな。通話メモてのは、電話で話してる内容を録音する機能のことね。ちょいややこしい。

続けて「Phone memos」をタップする

誤って伝言メモをオフにすると復活しなくなる


伝言メモが満杯の状態で、誤って伝言メモ機能を無効にしちゃうと、不要な伝言メモを削除しない限り、再度伝言メモを有効にできなくなる。オレ、やっちゃった、これ。

伝言メモの削除方法は3種類から選べる

全部不要なら「Delete all」で一括削除


とにかく全部削除しちゃって構わない場合は、Phone memos画面右下の点々→「Delete all」をタップしよう。

慎重派は伝言メモの内容を聴いてから個別に削除


念のため、どんな伝言だったのかを確認しながら削除したい場合は、伝言メモを個別にタップで開き、再生しよう。

で、その伝言が不要なら、右下の点々→「Delete」をタップする。

明らかに不要な伝言メモは長押しから個別削除


伝言メモの一覧を見て「この人の伝言メモは要らないな〜」とか「この電話番号からの伝言メモも要らないな〜」みたいな場合は、削除したい伝言メモの長押し→「1 memo delete」をタップする。

続けて「YES」をタップする


これで不要な伝言メモを削除できた。

伝言メモが再び使えるようになる


オレのように、伝言メモが満杯の状態で、誤って伝言メモ機能をオフってしまった場合は、Phone memoの画面に戻り、再度伝言メモを有効にしよう。

めでたく「FULL」が消えた


画面一番上にある伝言メモのアイコンからも、FULLの表示が消えてスッキリした!

そもそも…

M03の伝言メモの上限が10件てことは分かったけど、そもそも、伝言メモが満杯の状態でさらに伝言メモは録音できるのか、できないのか?

上限を超えても録音できるとしたら、どんな順番で上書き保存されるのか? よく分からんw

後でヒマなときに実験してみるね〜。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!