実はアカウント削除や退会ができないEvernoteを極限まで整理してからサヨナラする方法


Evernoteをあまり使わなくなって久しい。「あまり」というか「ほとんど」使ってない^^;

Evernoteにはなぜかアカウントの削除や退会という手続きがない。仕方がないので「アカウントの停止」で我慢するしかない。

万が一、情報漏洩するとイヤなので、少しでもきれいにしてからお別れしようね。

スポンサーリンク

ノートの削除はパソコン向けアプリを使うのがコツ

Evernoteは、スマホアプリやブラウザなどいろんな利用方法がある。

削除したいノートがたくさんある場合は、初めからパソコン向けアプリを利用すると効率がいいよ。つまり、MacアプリやWindowsアプリを使いましょうってことね。

オレはiOSアプリやブラウザでも試してみたけど、残念ながらノートの全選択や一括削除はできず、チョーイライラしたよ…。

ちなみに今回紹介するのはMacアプリのみ。Windowsアプリと有料の互換アプリは試せてないので許してちょ。

Evernote - あらゆる情報をまとめて記憶
Developer: デベロッパ:Evernote
Price: Free+

大量のノートを完全に削除する

「ノート」を全選択し「ゴミ箱」にドラッグする


Macアプリを開く。

左メニューの「ノート」を選択し、すべてのノートを一覧表示する。

「command+A」キーですべてのノートを選択する(1)。

全選択した状態のノートを左メニューの「ゴミ箱」にドラッグ&ドロップする(2)。

「ノート」は空っぽになるけど…


ノートはすべて消えたように見えるけど、実はゴミ箱に移動しただけ。なので…。

続けて「ゴミ箱」を空っぽにする


左メニューの「ゴミ箱」を選択し、すべてのノートを一覧表示する。

「command+A」キーですべてのノートを選択する(1)。

「これらのノートを削除」をクリックする(2)。

「ノートを完全に削除」をクリックする


最終確認画面が出るので「ノートを完全に削除」しよう。

すべてのノートを完全に削除できた


このようにゴミ箱の中が空っぽになったら、すべてのノートを削除できた証拠だよ。

タグを削除する

タグは「shift+方向キー」で全選択する


タグは、commnad+Aで全選択できない。shift+方向キー(←↑↓→)で選択しよう。

タグをまとめて削除する


タグは、ゴミ箱にドラッグできない。すべてのタグを選択した状態で、マウスの右クリックから「タグを削除…」を選択する。

「削除」をクリックする


確認画面が出るので「削除」をクリックする。

すべてのタグを削除できた


このように「タグ」の中が空っぽになったら、すべてのタグを削除できた証拠だよ。

ノートブックを削除する

ノートブックは1個ずつ削除するしかない


ノートブックは複数選択ができない。仕方がないので1個ずつ削除しよう。しかし不便だな…。

削除したいノートブックを選択し、マウスの右クリックから「ノートブックを削除…」を選択する。

「削除」をクリックする


確認画面が出るので「削除」をクリックする。

最後の2個は削除できない


「ゴミ箱」と、最後に残った1個のノートブックは削除できない。仕方がないので残しておこう。

Macアプリでできるのはここまで。もうMacアプリはアンインストールしてかまわない。

登録済みのメールアドレスを変更する

ここから先は、ブラウザで作業するよ。

Evernoteのアカウントを停止しても、Evernoteに登録したメールアドレスは保持されたままになる。

つまり、メールアドレスを変更することなくアカウントを停止しちゃうと、同じメールアドレスでは2度と新規登録ができなくなる。

オレみたいに「将来、またEvernoteを使うときはメインのメールアドレスで新規登録したい」クセに「停止したアカウントに、メインのメールアドレスが登録されっぱなしなのは気持ち悪い」というワガママな人は、Evernoteに登録済みのメールアドレスを、あまり使わないものに変更した方がいいよ。

Evernote公式サイトにログインする

左下の円いアイコン→「設定」をクリックする

「メールアドレスを管理」をクリックする

「メールアドレスを変更」をクリックする

新しいメールアドレスを入力する


新しいメールアドレスには確認メールが届く。メチャクチャなメールアドレスじゃマズイ。

こういうときは、Gmailのサブアドレスが便利だよ。

例えば本来のGmailアドレスが、

********@gmail.com

だとして、新しいメールアドレスは、

********+20170130@gmail.com

のように入力しとくと、確認メールはいつも使ってる、

********@gmail.com

に届く。

新しいメールアカウントを作ることなく、いつものGmailアドレスで捨てアドを作れるって感じかな?

パスワードと新しいメールアドレスを入力したら「メールアドレスを変更」をクリックする。

確認メールが送信される


「OK」をクリックし、ページを離脱して構わない。

「メールアドレスを確認」をクリックする


「新しいEvernoteメールアドレスを確認」というタイトルのメールが届いたら「メールアドレスを確認」をクリックする。

メールアドレスの変更が完了する


これでアカウント停止の準備はすべて整った。

Evernoteアカウントを停止する

「Evernoteアカウントを停止」する


前の画面で「設定ページに移動」をクリックすると、アカウント設定画面に戻る。一番下までスクロールし「Evernoteアカウントを停止」をクリックしよう。

「アカウント削除」をクリックする


チェックボックスにチェックを付けてから「アカウントを削除」をクリックする。

「削除」と書いてあるけど、実際は「停止」な。紛らわしい。

「アカウントの停止」が完了する

ログインできないことを確認する

3120日お世話になりました

2008年7月17日(木)から2017年1月30日(月)までの3120日間、ありがとう、Evernote!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!