担当者によって手続きが微妙にブレたりしてナゾが多いExpediaのアカウント削除方法

good-bye
どうやらExpediaには、退会とか解約、あるいは「アカウントの削除」という概念はないみたいだね。全部ひっくるめて「アカウントの停止」という手続きでカバーするらしい。

スポンサーリンク

受付窓口は2カ所

アカウント停止の手続きは、Expediaのホームページか電話の両方で受け付けてるよ。今回はホームページからの手続きを、スマホバージョンでお届けしまーすw

右上の「サインイン」をタップする


Expedia公式サイトを開き、右上の「サインイン」をタップする。

ちなみに、アカウント停止の手続きはサインインをしなくてもできるんだけど、事前にサインインしといた方が、後でアカウント名やメールアドレスの入力を省略できて楽チンだよん。

停止したいアカウントでサインインする

ページ一番下の「ヘルプ」をタップする


サインインしたら、ページ一番下までスクロールし「ヘルプ」をタップする。

「停止」と入力し、検索する


「カスタマーサービス」のページが開くので、上部の検索欄に「停止」と入力し、右端の検索ボタンをタップしよう。

右上の「お問い合わせ」をタップする


すると、サポート情報の中から、アカウントの停止方法が自動的に表示されるので、一番下を見てね。

これを読むと要するに、アカウントの停止をするにはExpediaにお願いするしかないってことだね。面倒臭いけど仕方がない。続けて右上の「お問い合わせ」をタップする。

停止希望の旨を入力し「送信」をタップする


ようやくお問い合わせフォームに辿り着いたw

下の方の「メッセージ」欄に、アカウント停止希望の旨を入力し、最後に「送信」をタップしよう。メッセージ欄の入力内容は、以下のテンプレをコピペ推奨な。

たいへんお世話になります。エクスペディア アカウントの停止を希望します。よろしくお願い致します。

登録済みのメールアドレスなど、その他の項目は自動的にセットされてるので、特にいじくる必要はない。念のために確認だけしとこう。

「閉じる」をタップし、しばらく待つ

直後に受付完了メールが届く


アカウントの停止手続きを行なった直後に、Expediaに登録済みのメールアドレスに受付完了メールが届く。それによると、担当者から返信が来るまでに48時間かかるらしいけど…。

実際は20分後に担当者からのメールが届く


退会理由を訊くのはまぁいいとして、ユーザー名(というか、アカウント名じゃね?)と登録済みメールアドレスは、すでに把握してるはずなんだけどなぁ。オレのアカウント名はメールに書いてきてるじゃん。ナゾだ〜。

ちなみに、2016年12月31日(土)午後2時15分にアカウント停止の依頼を行ない、その後担当者からメールが来たのは、約22分後の午後2時37分だった。大晦日なのに早ぇなw

なお、以前に別の担当者に当たったときは、退会理由は訊かれませんでしたがww

約1時間後にアカウント停止完了メールが届く


2016年12月31日(土)午後3時28分、先ほどとは別の担当者からw メールが届いた。それによると、アカウント「閉鎖」の手続きが完了したとのこと。「停止」じゃないんかい!

サインインできないことを確認する


試しにExpediaにサインインしてみて、拒否られたらアカウントは停止できたって証拠だね。

最後に、Expediaのアカウントを愛用のパスワード管理アプリから削除したら、一件落着!

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です