【2016年】通話料をトコトン抑えるための電話アプリ体制

ios9-phone-icon
何かと異論はあるだろうけど、とにかく通話にお金をかけたくないオレの、最新の電話アプリ体制をさらしとくね。ちなみにこのイベントは毎年恒例になりつつある^^;

【2014年】通話料をトコトン抑える通話アプリ体制

【2015年】通話料をトコトン抑える通話アプリ体制

スポンサーリンク

LINE友達と話す場合

LINE
Price: Free+
  • 通話料:無料
  • 相手の電話に表示される内容:LINEトークに表示される名前

固定電話にかける場合

LINE Out Free(LINEアプリの一機能)

  • 通話料:国内外を問わずに、スマホやケータイと合わせて1日最大5回まで、1回最大3分まで無料
  • 相手の電話に表示される内容:未確認
  • 注意:電話をかける前に毎回、少なくとも15秒は動画CMを視聴する必要がある

スマホやケータイにかける場合

LINE Out Free(LINEアプリの一機能)

  • 通話料:国内外を問わずに、固定電話と合わせて1日最大5回まで、1回最大1分まで無料
  • 相手の電話に表示される内容:auは「通知不可能」、その他は未確認
  • 注意:15秒の動画CMに対し、無料通話時間は1分と短い

スマホやケータイとチョイ長く話したい場合

MobileVOIP
Price: Free
MobileVOIP Cheap Voip Calls
Developer: Finarea
Price: Free
  • 国内通話料:携帯電話宛ては1分ごとに約4円、固定電話宛ては同約0.5円
  • 相手の電話に表示される内容:自分のスマホの電話番号
  • 注意:利用するサービスは「CheapVoip」。ドコモとauへは番号非通知となる

番号通知しないと電話に出てくれない相手に電話する場合

  • 国内通話料:30秒ごと10.8円
  • 相手の電話に表示される内容:自分のスマホの電話番号

アンケートとかに電話番号を書く必要がある場合

  • 国内通話料:30秒ごとに8.64円
  • 相手の電話に表示される内容:050から始まるSMARTalkの電話番号
  • 備考:完全に待ち受け専用。発信はしない

Viberが終わったおかげでシンプルに

2016年12月20日(火)15時00分。とうとう、Viberの無料トライアル期間が終了するね…。

おかげで(?)オレの電話体制は、こんな感じで、

タダで電話したい場合はとにかくLINEを使う。

「話がちょっと長くなりそうだな〜」と事前に予測できる場合はCheapVoipでかける。

相手がどうしても非通知番号を無視する場合だけは楽天でんわを使う。

シンプルなスタイルに落ち着いてる。

実は通話料って、楽天でんわよりも、有料のLINE Outの方が安いんだよね。

なので、LINE Outが確実に番号を通知してくれるのであれば、もっとシンプルなスタイルに落ち着くんだけどな〜。

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です