【完結編】SoftBank iPhone 6 Plusの2016年11月の請求書を公開するよ

invoice
2016年11月分
合計 3,440 円
10月21日~10月22日ご使用分

スポンサーリンク

内訳

機種代金 0円

基本料 30円

ホワイトプラン(コール)[10月21日~10月21日の日割り] 30 円

通話料 0円

ホワイトプラン 0 円

データ定額料 64円

パケットし放題 for 4G LTE 64 円

オプションサービス料 9円

ウェブ使用料(i)[10月21日~10月21日の日割り] 9 円

ユニバーサルサービス料 3円

BBフォン(M)ユニバーサルサービス料 3 円

手数料 3,080円

MNP転出手数料/番号移行手数料 3,000 円
ホワイトBB事務手数料 80 円

消費税 254円

消費税8%相当額(課税対象額 3,186 円)

ホワイトBBのモデムは早く送り返そう

ようやくiPhone 6 Plusの最後の請求を迎えた。24カ月間、長かったな〜。

各種回線契約を時系列にまとめると以下のようになる。

2016年10月17日(月)auひかりの開通を確認後、BBフォンとホワイトBBの解約「手続き」が完了

2016年10月22日(土)MNPによるmineoへの転出が完了

ソフトバンクのiPhone 6 Plusからmineoに乗り換える流れ

2016年10月26日(水)返り送したホワイトBBのモデムがソフトバンクに到着

ムダなコストは1銭もかけたくない人のためのホワイトBBの解約方法

オレが気になってるのは、BBフォンとホワイトBBの料金が発生してること。本来なら、かからないはずだからだ。

敗因は分かった。

BBフォンとホワイトBBは、驚くべきことに「送り返したモデムがソフトバンクに到着した日」が解約完了日となるのな。解約「手続きが完了した日」じゃない。聞いてないよ〜w どっかに書いてあんの?

オレの場合は、解約「手続き」をしたら、モデムの料金は発生しないと思い込んでたので、あえてモデムは解約手続きの1週間後に送り返した。そしたら余計な料金を取られたw

BBフォンとホワイトBBの余計な料金を支払いたくない場合は、

ホワイトBBのモデムは、ソフトバンクの締め日までに確実にソフトバンクに到着するように、できる限り早く送り返すべし!

相変わらず不透明な残尿感を漂わせ、今回はお別れです。

さらば、ソフトバンク。

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です