超マイナーな上にかなり使いにくいエポスポイントを1銭もムダにせず使い切る方法

good-idea

実は使いにくい「エポスポイント」


エポスカードの会員サイトにログインしたら、おかげさまで、いつの間にかこんなにエポスポイントが貯まってました。協力してくれたみなさん、ありがとね。

もれなく1000円分のポイントがもらえるエポスカードの紹介キャンペーンはいかが?

で、貯まったエポスポイントは、1ポイント1円として買い物や飲食なんかに使えるんだけど「最低500ポイント以上から」とか「◯◯ショップでのご利用に限ります」みたいな縛りがあって、ぶっちゃけ使いにくい。

って悩んでたら、いいの見っけた!

「エポスVisaプリペイドカード」ならロスなく移行できる!


それが「エポスVisaプリペイドカード」。

エポスポイントの消化方法は色んなパターンがあるんだけど、貯まったポイントを1ポイントから移行でき、1円単位で使えるのはエポスVisaプリペイドカードだけ。

さらに0.5%キャッシュバックもある


使える場所は圧倒的に多く、さらに税込200円利用するごとに1円をキャッシュバックしてくれるのもエポスVisaプリペイドカードだけ。キャッシュバックのタイミングは、利用日の翌月中旬頃ね。

もちろん発行手数料や年会費のような費用は一切かからない。

エポスポイントの消化方法としては、現状ベストな選択肢と判断したので、エポスVisaプリペイドカードを申し込んでみたよ。

カードは約1週間で届く


エポスVisaプリペイドカードは、申し込みから約1週間後に郵便局の簡易書留で届いた。

プリペイドカードの色はグレーとピンクの2色から選べるんだけど、今回はグレーにした。地味だったかな?

スポンサーリンク

エポスVisaプリペイドカードの初期設定方法

「チャージする」をクリックする


エポスカードの会員サイトにログインし、左メニューの「プリペイドカード」→「チャージする」をクリックする。

「利用開始」をクリックする


プリペイドカードの一覧画面が開くので「利用開始」をクリックする。

コードを入れ「カードを受け取りました」をクリックする


ここで入力する3桁のセキュリティコードは、手元に届いたエポスVisaプリペイドカードの裏面に印字してある数字な。大元のエポスカードのセキュリティコードじゃないので、間違えないようにしよう。

利用開始のお知らせメールが届く


このメールは読み捨てでオーケー。

エポスポイントの移行方法

「エポスポイントを移行する」をクリックする


プリペイドカードの一覧画面が自動的に開くので「エポスポイントを移行する」をクリックする。

「確認」をクリックする


移行したいポイントを入力し「確認」をクリックする。

「ポイント移行する」をクリックする

「次画面へ」をクリックする


ここで入力する3桁のセキュリティコードは、大元のエポスカードのセキュリティコードな。手元に届いたエポスVisaプリペイドカードの裏面に印字してある数字じゃないので、間違えないようにしよう。

ポイント移行が完了する

ポイント移行完了お知らせメールが届く


このメールも読み捨てでオーケー。

ちゃんと移行できたか確認する



エポスカード会員サイトのトップページに戻り、左メニューの「プリペイドカード」の金額が、先ほど入力した移行ポイントと同じになってれば成功な。

ついでに、現在のエポスポイントが、移行した分だけ減ってることも確認しとけば完璧。

ほとんど需要はないと思うけど、迷ったら参考にしてね!

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です