【迷宮入り確定】Pebble 2をしたままトイレに行って戻って来るとスマホに再接続できない問題をどうにかしたい!

pebble-2
マジ不便。マジ困る。

Pebble 2をしたままトイレとかゴミ出しとかに行く。そんなときにいちいちスマホなんて持って出ないので、当然スマホは机の上に置いたままで。

すると、しばらくしてBluetooth接続が切れる。トイレやゴミ捨て場まではそれなりに距離があり、壁やドアも複数あるので、接続が切れるのも当然っちゃ当然かと。

用を足し、スマホのある机に戻って来ても、一向にBluetoothは再接続されない。

初代Pebbleは自動で再接続してくれたのに!最新のPebble 2がヘンなのか!?

実験のため1台のスマホに2台のPebbleをペアリングした


スマホ「arrows M03」に「Pebble」アプリをインストールした後、Pebble 2と初代Pebbleをそれぞれスマホとペアリングした。

その後、Pebbleアプリの「Manage Pebble」画面を開くと、こんな感じでPebbleとの接続を管理できる。

今回は実験のために、とりあえず2台とも「DISCONNECTED」(=Bluetoothが切断済みの状態)から始めよう。

スポンサーリンク

初代Pebbleでの実験結果

初代Pebbleはスグに再接続する


「Manage Pebble」画面で初代Pebbleをタップすると、Bluetoothの状態表示が「DISCONNECTED」(=切断済み)→「CONNECTING」(=接続中)→「CONNECTED」(=接続済み)とすばやく切り替わり、Pebbleとスマホの再接続が完了する。

何度やっても結果は同じで、動作も極めて安定してる。ヨシヨシ。

Pebbleにも「接続済み」と表示される


PebbleのBluetooth設定画面にも、すぐさま「Connected」と表示され、スマホとの接続が完了したことを確認できる。

これが本来あるべき姿なんだけど、一方のPebble 2は…。

Pebble 2での実験結果

Pebble 2はいくら待っても再接続しない


先ほどと同じように、Pebbleアプリの「Manage Pebble」画面を開き、今度はPebble 2をタップする。

Bluetoothの状態表示は「DISCONNECTED」→「CONNECTING」に変わるんだけど、いくら待ってもそこから先に進まない。つまり「CONNECTED」に切り替わらず、Pebble 2との再接続も完了しない。

Pebble 2に「接続済み」と表示されない


当然、Pebble 2はスマホと接続できてないので、Pebble 2のBluetooth設定画面には「Connected」と表示されない。うぐぐ。

ちなみにPebble 2は、日本語化した状態、日本語化してない状態、どちらでもこのようになる。てことは、この問題と日本語化とは関係ない。

放置するとBluetoothをオンにしろとせっつかれる


Pebble 2につながらないまま、Pebbleアプリをしばらく放置すると、いったん「DISCONNECTED」になってから、こんな表示が出る。

ん? おかしいぞ。Bluetoothは、すでにオンになってるんだけどな〜。

「ALLOW」をタップしても「DENY」をタップしても「CONNECTING」のままなのは、ずっと変わらない。よく分からんw

Pebble 2の接続トラブルは海外でも多数発生中


Pebble 2の接続トラブルは、国内ではほとんど見かけないんだけど、海外の「Pebble forum」では何件も報告されてる。ドイツ、台北、香港など。困ってるのはオレだけじゃないんだと、ほんのりと安心したw

トイレ休憩のたびにスマホ再起動はしんどい

根本的な解決方法はまだ見つかってないけど、オレが偶然発見した対処法ならある。

Pebble 2のBluetooth接続が切れ、その後、スマホと再接続してくれない場合は、スマホを再起動しよう。そうすれば再接続してくれる。

スマホを再起動する際は、事前にPebbleアプリの「Manage Pebble」画面を開き、Bluetoothの接続状態が「CONNECTING」になってることを確認してね。これが「DISCONNECTED」だと、スマホを再起動しても、Bluetoothは再接続してくれないので。ややこしいなw

接続トラブル解決までのタイムライン

2016年11月13日(日)このトラブルの件で初めて、Pebbleサポートに問い合わせる。アプリからメールで。

2016年11月14日(月)Pebbleサポートから返信あり。指示通りに対応するも解決しないため、その旨をメールで返信する。

2016年11月14日(月)Pebbleサポートから返信あり。「解決するまでちょっと時間がかかりそう」と言われる。

2016年11月18日(金)Pebbleサポートからメールあり。正常に接続した際のログを送って欲しいと言われる。

2016年11月19日(土)Pebbleアプリから正常接続時のログを送信する。

2016年11月22日(火)Pebble社から一向に返信がないので、メールで問い合わせる。

2016年11月22日(火)Pebbleアプリがアップデート(バージョンは4.3.0-1355-904fed2)され、Pebbleのファームウェアもアップデート(バージョンは4.3)されたが、トラブルは解決せず。

2016年11月23日(水・祝)アップデート後の動作結果を、Pebbleアプリからサポートにメールで送信する。

2016年12月7日(水)FitbitがPebbleの買収を発表。また、Pebbleサポートからもなしのつぶて。オレ自身もPebble 2を手放し、この問題は迷宮入りした。これほど残念なことはない。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!

コメント

  1. さとし より:

    今更ですが・・・
    私もPebble2とarrows M03の組合せで使っていた時、BT再接続不良問題に悩まされていました。
    解決策はズバリ、スマホの機種変更。
    SHARPのAQUOS SH-M04に機種変した所、これまでが嘘のように問題なく再接続出来るようになりました。
    つまり、原因はarrows M03とのBT相性だったようです。
    おかげで現在は絶好調のPebbleライフを楽しんでおります。
    やっぱりPebble2は最高です!

    • yashimac より:

      さとしさん

      嬉しい情報ありがとう!

      AQUOS SH-M04への機種変更でスッキリ解決しましたか〜。いいな〜。

      私の場合、AQUOS SH-M04ではありませんが、arrows M03を買う際に、AQUOS mini SH-M03とどちらにしようか迷ったんですよ。

      でも、AQUOS mini SH-M03はarrows M03よりも高価だったので、泣く泣くarrowsに流れたような記憶が残ってます。

      高価でも、やっぱりシャープのスマホにしとけば、今でもまだPebbleを手放さずに済んだのかも知れないと想像すると、何か悔しいです!w

      「やっぱりPebble2は最高です!」の一言で、また「Pebble熱」が再発しそうです^^;