auひかりが開通するまで2カ月もかかるというウワサは本当なのか? 実際に申し込んで確かめてみた

kakaku-au-hikari
価格.comからSo-net×auひかりに申し込むと、開通するまでに1カ月〜2カ月もかかるというウワサは本当なのかな〜?

開通までの日数は、住宅タイプや季節によっても異なると思うけど、とりあえずオレのケースをまとめとくね。

え? オレんとこの住宅タイプ? ヒ・ミ・ツw

スポンサーリンク

0日目:2016年9月20日(火)

「価格.com」経由で「So-net×auひかり」の申込が完了した。

2日目:2016年9月22日(木)

auひかりの提供元であるKDDIから「契約内容のご案内」という書類が届いた。

3日目:2016年9月23日(金)

auひかりの開通工事を請け負う「Daiko Communications」という会社から、工事日程調整の件で電話あり。いくつか候補日程を挙げ、調整を依頼した。

「So-net契約内容のご案内」というA4サイズの冊子状の書類が到着した。So-netのログインパスワードやキャンペーンの詳細など、So-netの利用に必要な情報が細かく書いてある。

4日目:2016年9月24日(土)

日程調整の結果、auひかりの工事日が2016年10月17日(月)に確定した。

5日目:2016年9月25日(日)

So-netから「光回線開通工事予定日のご連絡」というタイトルのメールが届く。

また、So-netの「マイページ」→「接続サービスご利用状況」→「開通進捗のご案内」→「工事開通予定日」の表示が、それまでの空白から工事日の「2016年10月17日」に変わった。ただし「進捗状況」は相変わらず「開通工事日調整中」のままになってる。更新し忘れだろう。

結局、この「開通工事日調整中」という表示は、後日、auひかりの開通工事が完了した後でも続いてた。全然当てにならない。

22日目:2016年10月12日(水)

auひかりからレンタルする宅内機器と接続手順書が到着した。当初の予定よりも4日早く届いたのはいいけど、宅内機器は弁当箱みたいで異様にデカイw

宅内機器がデカイのは、auひかりのモデム機能とWi-Fiルーター機能が一体になってるからなんだね。

27日目:2016年10月17日(月)

auひかりの開通工事が完了し、直後から快適にネットを使えるようになった。

ダウンロードのスピードは、実測で約45Mbps。

作業開始から開通確認終了までの所要時間は約30分。

当日は、KDDIから派遣された男性作業員が1名来る。

作業員は家に上がり込み、モデムの設置場所まで来て、モデムの設置とネット回線の開通作業までを行なう。なので、家の中は事前にキレイにしといた方がいいよ^^;

auひかりに乗り換える場合は、既存のネット回線(=オレの場合はホワイトBB)は事前に解約する必要はない。auひかりでは、基本的に作業員が既存の電線を取り外してくれるからな。

auひかりからホワイトBBに乗り換える流れ

今回は1カ月だけど最短で3週間もあり

ということでオレの場合は、約1カ月で開通した。

実は、最短コースなら10月11日(火)開通が可能だった。オレの都合さえよければ、わずか3週間で開通してたのかと考えると、auひかりの開通は意外と早いのかもしれないね。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!

コメント

  1. とおりすがり より:

    やっぱ3日目から日付がおかしいと思われますw

    • yashimac より:

      とおりすがりさん

      ご指摘ありがとう!

      コピペしたのがバレバレですね。

      しかも、後ろの方からコピーしてるという^^;

      取り急ぎ3日目〜5日目の「月」を修正しましたので、ご確認よろしくお願いします。