【あまり使わない人向け】通話ができて維持費が安すぎる格安SIMはどれなのか調べてみた

magnify-glass-lego
毎月1GBのデータ容量で高速通信ができて、音声とデータ通信とSMSが使え、さらに月額料金は1500円以下…。

みたいな格安SIMの中から1つを選ぶとしたら、一体どれがベストなのか?

軽〜くまとめてみたので、よかったら参考にしてね。

スポンサーリンク

パッと見は1199円のFREETELが最安…だけど


まずは素直に月額料金の安い順番に並べてみた(表1)。

フムフム。

1400円〜1500円辺りが激戦区なのかと思いきや、実は1200円台が激戦区なのね。1100円台のFREETELも1200円台に加えると、半数以上がひしめいてる。このご時世にデフレだね〜。

なお、月額料金を税込にすると直感的に分かりにくいので、ここではあえて税抜き表示にしてます。初期費用は横並びなので税込表示にしてるけどな^^;

キャンペーンを併用すればmineoが最安


各社がやってる期間限定キャンペーンを加味してみたところ、併用できるキャンペーンの数が一番多いmineoが最安となったのは大体想像通りなんじゃね?

特に一番安いmineo Aプランなんて、1カ月あたりに計算し直すと927円だからね。神安としか言いようがない。

ただしmineoは、2年目以降になると表1のように、年間ランニングコストが2万円を超えちゃうので、そこは気を付けなきゃいかんね。

一方、FREETELとLINEモバイルは、キャンペーンを適用しても、しなくても安定して安い。キャンペーン時期を気にすることなく、自分のペースで乗り換えられるので、オレみたいなボンヤリちゃんにはピッタリかもしれない。

そう考えると、キャンペーンがゼロでもそこそこ安いDTI SIMって、超健闘してると言えそうだね!

安さで選ぶならF・L・Dたまにm

mineoがキャンペーンをやってる時期ならmineoを選ぶ。mineoがキャンペーンをやってなければ、

  1. FREETEL
  2. LINEモバイル
  3. DTI SIM

みたいな順番で検討してみてはいかがでしょうか?

ハー、頭を整理できてスッキリしたw

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!