スマホやケータイにもタダで電話できる!Viberの期間限定トライアルは本当なのか確認してみた

viber-all-free

スポンサーリンク

無料通話は突然に


Viberアプリにこんな英語のメッセージが届いた。なぜ英語のメッセージなのかは分からないけど、日本語で書いてあるトライアル公式ページで確認してみたら以下のことが分かった。

国内通話が無料になる

「03」や「06」などで始まる国内の固定電話に加え、国内にあるスマホやケータイへの「Viber Out」の通話料が無料になる。

チャージ残高は不要

本来は、Viber Outでスマホやケータイに電話をかける場合は、Viber Outに事前にチャージして、いくばくかの残高をキープする必要があるんだよね。

だけど、本トライアル中はこのチャージ残高が不要になる。つまり、Viber Outのチャージ残高がなくても、スマホやケータイに無料で電話をかけられるよ。

連続通話時間は10分まで

1回あたりの通話は、連続最大10分まで。10分を過ぎると、通話は強制的に切断される。

発信回数は無制限

1日に何回までとか1時間に何回までといった感じの制限は一切なく、何回でも発信できる。なので10分で電話が切れても、まだ話し足りない場合は、再度Viberで発信すればオーケー。

終了時期は未定

本トライアルの開始日時は2016年8月8日(月)0時00分〜で、すでに利用できる。

終了日時は現時点では未定。終了時期が決まり次第、Viberアプリまたはトライアル公式ページで告知される。

番号は非通知

番号通知について、本トライアルの公式ページには、

電話回線に応じて、受信側の端末に非通知として表示される場合があります。

と書いてある。

実際に、mineoのDプランで契約してるスマホにかけてみたら番号非通知になったよ。

本当に無料なのか? スマホに電話して確認してみた

キーパッドを開く


発信方法は何通りかあるけど、今回は、相手の電話番号を入力するパターンをやってみる。連絡先や履歴から発信しても、Viber Outの通話料は無料になるのでご心配なく〜。

「Viber Out Call」をタップする


電話番号を手入力またはコピペしたら、下部の「発信」ボタン→「Viber Out Call」の順にタップする。今回のトライアルは、Viber Outが無料になるので「Viber Out Call」をタップしてね。

Viber Outで通話する

チャージ残高は減らない


オレの場合は、もともとViber Outのチャージ残高は1ドルあった。

本来の通話料は、国内のスマホやケータイ宛てが1分ごとに9.8セント。なので、1分以内の通話終了後はチャージ残高が、

1ドル(=100セント)-9.8セント=90.2セント

のように減ってるはず。

ところが、今回はチャージ残高が減ってない。

ということで、スマホに無料で通話できて安心した。

音質はそれなりだけど、たいていの用事はこれで十分

Viberの音質は、お世辞にも「最高!」とは言えない。ひどいときは「会話がワンテンポずれる」的なことを指摘されることもある。それでも、たいていの用事はViberで済む。

「安かろう悪かろう」との声もあるけど、通話料がかからない事実は揺るがない。

通話料を少しでも節約したいけど、Viberアプリをまだ使ったことのない人は、こういう機会に思う存分試してみよう!

Viber Messenger
Price: Free+

完全無料トライアルはいまだに継続中!


2016年9月24日(土)にViberを使ったら、通話終了時にこんな画面が表示された。

期間限定トライアル開始から1カ月半ぐらい経つけど、スマホやケータイにもまだまだ無料で電話できるとは!やるな、Viber。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!