よそで買ったメガネのレンズがキズだらけになったのでOWNDAYSで交換してもらったら完璧に甦った

exchange-lenses
10年モノの自宅用メガネ。レンズ交換がしたくていろんなサービスを比較検討してたんだけど…、

眼鏡のレンズ交換時にフレームが壊れた場合の対応まとめておく

レンズのキズがいよいよひどくなってきたので、ようやくOWNDAYSに行ってレンズ交換をお願いしてきた。

OWNDAYSレンズ交換サービス

スポンサーリンク

まずはお店に行く

最寄りの店舗を検索したら、その店舗に電話をかける。本当にレンズ交換をやってるか、事前に確認してからお店に行こう。

OWNDAYS店舗一覧・検索

レンズ交換の旨を伝える

お店に入ったら、なるべく誠実で親切そうな店員さんを探そう。チャライのはNGな。

他のお店で買ったメガネなんですけど、レンズが古くなって見えにくいので、すみませんがレンズだけ交換していただくことはできますか?

的な感じでお願いしてみよう。

承諾書に記入する

「万が一フレームが壊れた場合はどうのこうの」とか、そんな感じの注意事項が「承諾書」、いわゆる「念書」的な書類で用意されてる。内容は良心的なので心配は無用だよ。

一通り説明を受け、納得できたら承諾書に署名しよう。なお承諾書の控えはもらえない。

レンズの度数を測定する

レンズの度数は現状維持でいい場合

今あるレンズの度数を専用の測定器でダイレクトに測定してもらい、言わば「クローンレンズ」を作ってもらえるため検眼の必要はない。

オレの場合は、特に度数を更新する必要はないと感じたので、今回はこの方法を選択した。

レンズの度数を更新したい場合

実際に検眼をするので、それなりに時間がかかる。

商品引換券に名前を記入する


レンズのスペックが決まったら、商品引換券に自分の名前を記入する。

レンズ交換完了までは約3日かかる。そのため後日再度来店し、完成品を受け取りに行く必要がある。郵送対応についてはゴメン、確認して来なかった。

取り外した古いレンズはOWNDAYSに無料で処分してもらうか、フレームと一緒に受け取るかを選択できる。オレのレンズは再利用の可能性がなかったのでOWNDAYSにお任せした。

代金を支払う


今回は、屈折率1.74で、UVカット、防汚コート済みの薄型非球面プラスチックレンズに交換してもらったので、お会計は税込み7560円で済んだ。

支払い方法は現金の他にもクレジットカードが使える。オレが行った店舗はSuica/PASMOでも支払えたな。

商品引換券を持参し、完成品を受け取る

レンズ交換が成功した場合

商品完成の電話連絡は来ない。商品引換券の「お渡し日」に書いてある通り、3日後の指定時刻以降に店舗に直接受け取りに行けばオーケー。

お渡し予定時刻よりも早く完成品を受け取りたい場合は、店舗に電話し、確認してみよう。オレの場合は、お渡し予定時刻が「17時」と書いてあったんだけど、実際は「11時」にはすでに完成してたよ。

本人の都合が悪い場合は、家族などの代理人が受け取りに行っても問題ない。その際は、商品引換券を持参するのを忘れないでね。

レンズ交換が失敗した合

フレームが壊れるなどレンズ交換が失敗した場合は、お渡し日よりも前に店舗から連絡が来る。その後の対応をどうするかは店舗の担当者と相談して決めよう。

つまり、お渡し日よりも前にOWNDAYSから連絡が来たらレンズ交換は失敗したということ。

どうか、お渡し日よりも前に連絡が来ませんように…。

神に祈った結果(?)、今回はOWNDAYSから連絡は来なかった。つまりレンズ交換は無事成功したってことだね!

ちなみに商品引換券はレンズの保証書を兼ねてる。交換後のレンズには「6カ月見え方保証」が付いてるので、保証書は大切に保管しよう。

レンズ交換のオマケは5個

OWNDAYSロゴ入りケース


かなりしっかりとした造りで、オマケと呼ぶのは申し訳ないぐらい高級感がある。これならメガネをガッチリガードしてくれるのはもちろん、ケースごとカバンに入れて持ち歩いても長持ちしそう。

OWNDAYSに確認したところ、このケースは個別販売はしてないとのこと。つまり非売品。ある意味レア。たまにオークションなんかで売ってるね。

OWNDAYSロゴ入りメガネ拭き


サイズは14.5cm×11cm。ケースと違ってメガネ拭きは各店舗で個別販売してる。店舗で売ってるメガネ拭きは、これよりもひとまわり大きいサイズで価格は500円+税。

取扱説明書


15ページに渡り、注意事項が書いてある。特に熟読すべきは、お手入れ方法かな?

問い合わせ先


公式サイトにも書いてある問い合わせ先電話番号をわざわざ紙にして手渡すのは「やり過ぎかな?」とも思うけど、いろんな年齢層、いろんな客層が相手の商売なので、これはこれで必要なコストなのかもしれないね。そういうところもしっかりフォローしようとしてるんだな。

手提げ袋


ケースとクロスにはOWNDAYSのロゴマークしか入ってないけど、紙袋にだけはロゴに加え「Heart of gold」(?)の文字とイラストも入ってる。どゆ想いが込められてるんだろうね?

現状ベストなサービス?

実は今回、OWNDAYSの店員さんから、

レンズ交換サービスって、他のメガネ屋さんはどうでした?

と訊かれたので、さんざん比較しまくってたオレは素直に、

私の知ってる限りでは、価格、万が一の際の対応ともにOWNDAYSさんの対応が一番いいです。

と答えておきました。

すべてのレンズ交換サービスを体験したわけじゃないけど、今回体験したOWNDAYSのレンズ交換サービスは、想像以上によかった。満足した。ステマじゃなくね。

これでレンズは新品になった。10年物のフレームがあと1〜2年は持ってくれたらいいな〜。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!