Apple TVが突然反応しなくなってから完全復活するまでに試した4つのこと

apple-tv
それまで普通に使えてたApple TVが、何の前触れもなくリモコン(=付属のApple Remote)操作に反応しなくなった(T . T)

もう少し詳しく書くと、

リモコンのいずれかのボタンを押すとApple TV正面の白いLEDはチカチカチカと点滅するんだけど、リモコンで項目を選んだり、Apple TVのスクリーンセーバーを解除したり、ついにはApple TVを起動することもできなくなった。

て感じ。

ぶっちゃけかなりな既出ネタだけど、もしかしたら似たような症状で困ってる人がいるかもしれない。よかったら参考にしてね〜。

スポンサーリンク

リモコンボタンの同時長押し→効果なし

Apple TVを再起動する


リモコンの「MENU」ボタンと「下」ボタンを同時に押し続け、Apple TV正面のLEDが点滅し始めたらボタンから指を放す。そうするとApple TVが再起動する…はずなんだけど効果はなかった。

Apple TVをリカバリーモードにする


リモコンの「MENU」ボタンと「再生/一時停止」ボタンを同時に押し続け、Apple TV正面のLEDが点滅し始めたらボタンから指を放す。そうするとApple TVがリカバリーモードになる…はずなんだけど効果はなかった。

コードとケーブルの抜き差し→効果なし

Apple TVに差し込んである電源コードとHDMIケーブルをいったん抜き取り、10秒ぐらいしてから再びApple TVに差し込んでみたんだけど、効果はなかった。

リモコンの電池交換→効果なし


そう言えばリモコンの電池は、Apple TVを購入してから一度も交換したことがないな。

もしかしたらリモコンの電池切れか?と思い、購入時に付属してたのとまったく同じパナソニックのインドネシア製新品電池と交換してみたけど、効果はなかった。

ま、せっかく新しい電池に交換しちゃったので、電池はそのままにしといたけどね。

Apple Remote の電池を交換する方法

Apple TVの復元→ようやく元通りに!

ここまで来ると後はもう、MacまたはPCのiTunesを使ってApple TVを復元するしかない。

Apple TV を iTunes で復元する

Apple TVのモデルを確認する


Apple TVのモデルによっては復元方法が若干異なる。事前にApple TVのモデルを確認しよう。

Apple TV のモデルの調べ方

ちなみに今回のケースでは、結果的に第2世代と第3世代を区別する必要はなかったんだけど、万が一のときのためにこれらの見分け方を知っておくと安心かもしれない。

モデルの見分け方には、

  • Apple TVの本体底面で調べる
  • 梱包箱の背面で調べる
  • Apple TVの設定画面で調べる

の3種類があるんだけど、このうち、

  • Apple TVの本体底面で調べる
  • 梱包箱の背面で調べる

のどちらかの方法でモデルを確認すると分かりやすい。

すでに梱包箱がない場合は、本体底面をiPhoneのカメラなどで撮影し、撮った画像を拡大すると簡単にモデルを確認できるよ。

念のためにApple TVの設定画面も確認してみたんだけど、国内で正規に購入したApple TVの場合は、モデルに該当する「機種」の欄に、

MC572J/A

と書いてある。この情報だけではモデルをスムーズに区別することができなかった。

Apple TVから電源コードとHDMIケーブルを取り外す

Apple TVに繋げてるケーブル類は、すべて抜き取るってことな。

コンピュータ上で最新バージョンのiTunesを開く

iTunesは最新版にアップデートしといてね。つか、スマホしか持ってない場合はツライな。

microUSBケーブルは各自で準備する


今回使ったのは「超くねくねスマホケーブル」。2012年3月26日発売の「週刊アスキー2012年5月1日増刊号」の付録だよ。充電に加え、データ転送もできる優れもの。アモーレ。

Apple TVの背面にmicroUSB端子を差し込む


microUSBケーブルの反対側をコンピュータに接続する

要するに、microUSBケーブルでApple TVをパソコンに直につなぐんだね。

「Apple TVを復元…」をクリックする


iTunesにApple TVの概要ページが表示されるので「Apple TVを復元…」をクリックする。

最初は、このApple TVの概要ページがうまく表示されなかったんだけど、microUSBケーブルを抜き差ししたらうまく表示されたよ。

「復元とアップデート」をクリックする


続けて「工場出荷時設定に戻してもよろしいですか?」的な画面が表示されるので「復元とアップデート」をクリックする。

「次へ」をクリックする


後は画面の指示に従えばオーケー。

「同意します」をクリックする

復元用ソフトのダウンロードが終わるのを待つ

復元が終わるのをジッと待つ


復元が始まったらmicroUSBケーブルを抜かないように。復元が終わるまでジッとしてよう。

復元が完了する


Apple TVの復元が終了すると「工場出荷時の設定に復元されました」的な画面が表示される。この画面が出たらApple TVからmicroUSBケーブルを取り外してかまわない。

リモコンで操作できるか確認する

最後に電源コードとHDMIケーブルをApple TVに接続する。Apple TVが起動したら、リモコンで正しく操作できるかを確認しよう。

もちろん、すべての設定は初期化されてるので、Wi-Fiとかの初期設定も忘れずにね。

最初から復元した方が手っ取り早い

今回はトラブルシューティング的にアレコレと試行錯誤したけど、トラブルを解決するために本当に必要だったのは、結局のところApple TVの復元、ただそれだけだった。

Apple TVの復旧作業は、長くて見積もっても30分もあれば完了する。

アレコレ試すのが面倒臭い場合は、最初っからiTunesでApple TVを復元しちゃった方が手っ取り早くていいんじゃないかな?

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!