残高ゼロなら電話1本で即解約できる西京銀行アクト支店の解約方法

saikyo-act
電話1本でチョチョッと解約できちゃうなんて、クレジットカードじゃあるまいし。銀行としては超珍しいんじゃね? 少なくともオレにとっては初体験だったな〜。

スポンサーリンク

電話で解約するための2つの条件

実は西京銀行アクト支店の普通預金口座は、電話1本で即時解約できる。

一般的には、解約書類を書かされたり、ひどい(?)場合は、本人確認書類のコピーを改めて提出させるところなんかもあるのにね。

電話1本で解約するための条件は、

  • 全口座の残高がゼロ円になってる。
  • 利息が発生しない。

の2つを同時に満たす必要がある。

もしもこれらの条件を満たさない場合は別途書類を書く必要があり、当然、電話口で解約することはできないので、チョイ面倒臭いな。

アクト支店の口座解約までの流れ

まずは提携コンビニATMで残高をゼロ円にする。セブン-イレブンとかなら平日昼間はATM利用手数料はかからない。また、小銭は下ろせないので、事前に他の銀行から端数を振り込むなどしてアクト支店の残高が1000円単位になるよう残高を調整しとこう。

キャッシュカードを手元に準備する。

口座名義人本人が、さいきょうインターネットバンキングに電話する。

さいきょうインターネットバンキング

電話番号 0120-339-957
営業時間 銀行休業日を除く平日9時00分~17時00分
通話料 固定電話はもちろん、スマホからでも通話無料


オペレーターが電話に出たら普通預金口座を解約したい旨を伝える。

オペレーターに訊かれることは、

  • 普通預金の口座番号。キャッシュカードを見ながら答えると楽チンだよ。
  • 口座名義人の名前


オペレーターが口座状況を確認する。約1分〜2分かかるのでジッと待つ。

本人確認のために再度オペレーターに訊かれることは、

  • 口座名義人の登録住所
  • 口座名義人の生年月日
  • 口座名義人の干支


口座残高や利息がゼロになってれば、引き続き解約手続きを進めてくれる。

キャッシュカードは各自で2つに裁断し、適切な方法で処分する。

普通預金口座は、翌日(=銀行営業日ではなく暦上の翌日)付けで解約となる。翌日になるとインターネットバンキングにもログインできなくなる。解約当日は引き続きログインできる。

他の銀行にも見習って欲しい

にしても、こんなに楽チンなの初めて。実にお手軽に解約できてビックリした〜!

もしかしたらこういう銀行は他にもあるのかもしれないけど、とくにネット専業銀行とか銀行のネット支店なんかは、西京銀行アクト支店を見習って欲しいもんだね。

4日後に封書が届く


解約完了したのが2016年6月9日(木)。同6月13日(月)に西京銀行お客さまサポートセンターから転送不要の親展で封書が届いた。

普通預金解約計算書のご送付について


解約手続きは完了したと確かに書いてあるね。

お利息計算書


これは普通預金の利息計算書なんだけど、これと同じ書式の紙がもう1枚同封されてた。そっちは貯蓄預金の分らしいんだけど、貯蓄預金は使ってなかったので利息はゼロ円で正解。

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です