1PasswordからVIEW’s NETに気持ちよ〜くログインするための意外なコツ

view-card
1PasswordからVIEW’s NETにうまくログインできない場合は、設定内容を以下のように見直してみよう。

タイトル
好きに付けていい

ユーザー名
VIEW’s NET所定のもの

パスワード
VIEW’s NET所定のものまたは自分で設定したもの

ウェブサイト
https://viewsnet.jp/default.htm

表示(初期設定のままでオーケー)
いつも

送信(初期設定のままでオーケー)
有効な場合に送信する

この設定のポイントは「ウェブサイトの書き方」にある。

実はVIEW’s NETのログイン画面のURLて、

https://viewsnet.jp/default.htm
#_ga=1.123456789.1234567890.1234567890

のように長ったらしいんだよね。

で、このままの書式で1Passwordに登録し、その後このURLからログインしようとすると、ユーザー名とパスワードが自動的にセットされず、うまくログインできない。

なので、URLを登録する際は「#」以降を手動で削除し、

https://viewsnet.jp/default.htm

のような形で登録しとくと、URLをクリックしたときにユーザー名とパスワードが自動的にセットされ、スムーズにログインできるよ。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!