何年たってもイマイチピンと来ないJALマイレージバンクの退会方法

jmb
JALのマイレージって、好きな人にはたまらないのかもしれないけど、オレはどうもピンと来ないんだよね。

だから、JAL絡みのクレジットカードを作ったときなんかに勝手に発行されるJALマイレージバンクカードは、ありがた迷惑以外の何物でもない。

せっかく作ってくれたのに悪いけど、使わないものはサッサと退会するよ〜。

念のためにマイレージ残高を確認する


マイレージやポイントが大量に貯まってる場合は、さすがに消化してから退会した方がいいに決まってる。だけど、オレの場合はともにゼロなので予定通り退会しまーす。

退会方法はカードの種類によって異なる


JALマイレージバンクの退会方法はカードの種類によって異なる。だけど該当のFAQにはリンクしか張ってない。んー。仕方がないので「JALホームページ」をクリックする。

退会手続きは電話でしかできない


この時点でようやくJALマイレージバンクの退会は電話でしか行なえないことが分かった

ちなみにオレの持ってる会員カードは、WAONが付いてるタイプじゃないので、JALマイレージバンクにだけ電話すればいいってことか。

てことで、さらに「JMB日本地区会員事務局」をクリックし、電話番号を調べる。

ようやく電話番号にたどり着く


「JALマイレージバンクに関するお問い合わせ」の右隣の「+開く」をクリックすると、ようやく「JMB日本地区会員事務局」の電話番号が表示される。フー。

ま、どの企業も同じだけど、一銭も儲からない退会手続きの案内って、こんなもんだよね。

JALマイレージバンクに電話する

JALマイレージバンク日本地区会員事務局

電話番号 03-5460-3939

営業時間 月曜日〜金曜日は8時00分~19時00分、土曜日は9時00分~17時30分。日・祝日・年末年始は休み

固定電話に発信する場合は、いつものように(?)「Viber」を使えば10分間だけ無料で話せる。オレの場合は退会手続きは約5分で完了した。無料通話は10分もあれば余裕だな。

JALマイレージバンク日本地区会員事務局に電話がつながる。

電話をプッシュトーンにし「0」(ゼロ)をプッシュする。Viberは元々プッシュトーンになってるので、そのまま0をプッシュすればオーケー。

会員カードの表面に刻印してある7桁もしくは9桁のお得意様番号#を「123456789#」のような感じでプッシュする。

4桁または6桁のパスワードをプッシュする。パスワードを忘れた場合は「3#」をプッシュする。

オペレーターが電話口に出る。

オペレーターに訊かれることは、

  • 電話口は会員本人か?
  • 会員の名前
  • 会員の生年月日
  • 会員の登録済み住所
  • 会員の登録済み電話番号


本人確認が終わると、続けてオペレーターがマイル残高を確認してくれる。オレの場合はマイレージ残高はゼロなので、特に何もなく退会手続きは進んだ。

手元のJALマイレージバンクカードは、自分でハサミを入れ、適切な方法で処分するようにオペレーターから指示される。

電話を切ると、退会手続きが完了する。

しばらくするとJALマイレージバンクのマイページにログインできなくなる。

スポンサーリンク

退会するのは少数派?

JALマイレージバンクって退会する人が少ないのか、具体的な退会方法って、意外とネットに書いてないもんだな。

そんな中、JALマイレージバンクを退会しようなどという、オレのようなマイノリティーに大切なのは、なんつっても情報共有じゃないかな?

よかったら参考にしてね!

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です