iOSアプリやMacアプリのアイコン画像をMacで確実に取り出す方法

dig
iOSアプリやMacアプリのアイコン画像を取り出すとしたら、

AppStoreアイコン取得プログラム

ていうウェブサービスを使うのが現状一番手軽な方法だと思うんだけど、このサービスの対象は日本のApp Storeであって、米国のApp Storeには未対応なんだよね…。

「AppStoreアイコン取得プログラム」よりは手間がかかるけど、米国のApp Storeにしかないアプリのアイコン画像を取り出す場合は、以下の方法でやってみてね。

スポンサーリンク

iOSアプリのアイコン画像を取り出す場合

今回は、日本未公開の「Gboard」のアイコン画像を取り出してみよう。

MacでiTunesを開き、Gboardダウンロードする


まずMacでiTunesを開き、米国のApp StoreからGboardダウンロードする。言うまでもないけど、米国のApple IDを持ってない場合は事前に取得しといてね。

Gboardの「情報を見る」


Goradのダウンロードが完了したら、iTunes上部の「マイ App」タブを開く。

Gboradを選択する。

右クリックまたは「controlキーを押しながらクリック」する。

「情報を見る」を選択する。

アイコンをコピーする


Gboardの情報画面が開くので、左上のアイコンを選択する。

「commandキーを押しながらCキーを押す」または「編集メニュー→コピー」でアイコンをコピーする。Gboardの情報画面は、閉じても、放置しても、どちらでもかまわない。

Macの「プレビュー」でアイコン画像を取り出す


次に、Macの「プレビュー」アプリを開く。


「ファイル」メニュー→「クリップボードから新規作成」を選択する。


先ほどコピーしたアイコンが大きく表示されるので「ファイル」→「保存」または「書き出す」を選択する。


あとはMac上の任意の場所に画像を保存すればオーケー。画像形式はPNGやJPEGなどから選べるよ。

Macアプリのアイコン画像を取り出す場合

iOSアプリのアイコンを取り出せれば、Macアプリのアイコンもほぼ同じ方法で取り出せる。今回は標準の「メール」のアイコン画像を取り出してみよう。

メールの「情報を見る」


Macの「アプリケーション」フォルダーを開く。

メールを選択する。

右クリックまたは「controlキーを押しながらクリック」する。

「情報を見る」を選択する。

アイコンをコピーする


メールの情報画面が開くので、左上のアイコンを選択する。

「commandキーを押しながらCキーを押す」または「編集メニュー→コピー」でアイコンをコピーする。メールの情報画面は、閉じても、放置しても、どちらでもかまわない。

Macの「プレビュー」でアイコン画像を取り出す


次に、Macの「プレビュー」アプリを開く。


「ファイル」メニュー→「クリップボードから新規作成」を選択する。


先ほどコピーしたアイコンが大きく表示されるので「ファイル」→「保存」または「書き出す」を選択する。


あとはMac上の任意の場所に画像を保存すればオーケー。画像形式はPNGやJPEGなどから選べるよ。

iOSアプリのアイコンサイズは1種類だけだけど、Macアプリのアイコンサイズはアプリによって7種類〜10種類があって、それらがひとつのアイコンにまとめられてるんだね。

いろいろなサイズをプレビューしてみて、好みのサイズの画像をダウンロードしよう。

基本的なやり方を知ってると強い

この方法はちょっと手間はかかるけど、やり方を知ってれば、OSや国の違い、アプリの種類に影響されず、基本的にどんなアプリのアイコン画像でも取り出せる。なので、やはり知っておいて損はない。

唯一iOSの標準アプリのアイコンだけは、この方法では取り出せないんだよね。それについてはまた別の機会に紹介できたらいいな〜。

現状ベスト? iOS標準アプリ31本の最新アイコンと入手方法をまとめとくのでよろしくどうぞ

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!