どうしても覚えられない単語をPebbleで手軽に復習する方法を考えてみた

biscuit-icon
オレは毎朝コーヒーをすすりながら、iPadで英国のゴシップサイト(?)「Daily Mail Online」を読んでる。

分からない単語が出てきたら「Biscuit」という単語帳アプリにその都度追加し、単語の意味と発音をその場で何度も確認してる。だけど、すぐに意味は忘れちゃう^^;

大切なのは何度も復習し、見た瞬間、聴いた瞬間に理解できるようにすることだよね?

だからオレはこうしてる。iPadのBiscuitに追加した単語は、しばらくすると自動的にiPhoneのBiscuitに同期され、iPhoneのBiscuitは、設定した頻度でPebbleに単語をプッシュ通知する。

いろんな事情で、単語を復習する時間が取れなかったとしても、こうした流れを作っておけば、毎回やることはBiscuitに単語を追加することだけなので、かなりラクなんじゃないかな?

スポンサーリンク

用意するもの

  • iPhone
  • iPad(お好みで)
  • Biscuitアプリ(iPhoneとiPadの双方にインストールする)
  • Pebble(オレはClassicでやってます)
The app was not found in the store. 🙁 #wpappbox

Links: → Visit Store → Search Google

苦手な単語をプッシュ通知するための設定方法

プッシュ通知を許可する


初めてBiscuitを起動すると、プッシュ通知の許可画面が出る。Pebbleに単語をプッシュ通知したいので「OK」をタップし、プッシュ通知を許可しよう。

iPhoneとiPadでBiscuitにログインする


今回は、iPhoneとiPadのBiscuitで同じ単語帳を使いたい(=双方向に同期させたい)ので、双方の端末から同じBiscuitアカウントでログインする。

ちなみに、BiscuitにはChrome拡張機能もあり、ChromeブラウザーからもBiscuitを利用できるんだけど、Chrome拡張機能を使うにはアプリ内購入(4.99ドル)が必要なので今回はパスする。つーか、アプリ内購入をしようとしたんだけど、なぜかうまく買えねーしw

「English to Japanese」を選択する


Biscuitにログインすると、何語から何語に訳すかの一覧が出る。今回は、Biscuitに追加した英単語の意味を日本語に訳したいので「English to Japanese」を選択する。

続いて設定画面が表示されるので…


音声ファイルをダウンロードする場合は「Audio〜」を、プッシュ通知の回数を増やす場合は「Flash Alerts」をタップする。どっちが先でもかまわない。

音声ファイルをダウンロードする


音声ファイルは黙ってダウンロードしとこう!単語の発音を知らないと、イザというときに聴き取れなくて困るからね。

プッシュ通知の回数を増やす


プッシュ通知の回数は、初めは「1」になってるので、思い切って最大の「30」に変更しよう。

また、プッシュ通知の時間帯は、あえて忙しい午前9時〜午後5時に設定してみる。そもそもヒマならプッシュ通知なんか使わずに、Biscuitで復習すればいいんだからね。

このように設定すると、プッシュ通知の頻度は8時間で30回なので約16分間隔になる。実際にやってみたけど30回じゃ物足りない。システム上の制約があるのかもしれないけど、もっとたくさん復習したいので、できれば最大100回ぐらいにして欲しいな〜。

後は分からない単語を追加するだけ

分からない単語が出てきたらスペルを覚えるw


ブラウザーからBiscuitに、分からない単語をコピペしたかったんだけど、なぜかうまく機能しない…。仕方がないので、スペルをしっかり目に焼き付けようw

Biscuitに単語を追加する


Biscuitに切り替え、いま目に焼き付けたばかりのスペルを正確に入力する。1文字入力するごとに該当の意味が日本語で表示されるので、意味を確認し、右下の「Done」で単語帳に追加しよう。追加した単語をタップすると、単語の意味と発音を確認できるよ。

Pebbleに単語が表示される


以後は、設定した時刻になるとPebbleにプッシュ通知が届き、単語帳の内容がランダムに表示される。

イマイチな点もあるけど現状ベスト

単語の追加が面倒臭い。コピペがなぜかうまく機能しない。

プッシュ通知の回数は最大30個と物足りない。

Pebbleの画面に、単語とその意味が同時に表示されてしまうため、単語帳としてどうなの?

Pebbleからは、覚えた単語の消し込みや重要マーク付けなどの操作が一切できない。

アプリのアップデートが2015年7月から止まってる。

とまぁ、いろいろ気になる点はあるけど、現時点で無料でここまでできる単語帳アプリはこのBiscuitだけ。現状ベストって感じかな?

今は単語の時期なのかな?

本音を言うと、単語の意味を文字だけで丸暗記するのは好きじゃないというか、実戦で役立たないと思ってる。

けどね、単語のイメージを絵とかで脳ミソに刷り込む方法にも限界があることは理解できる。

いずれにしてもオレの中では、単語の意味がパキッと分からないことには、海外の下世話な庶民的なゴシップサイトですらロクに楽しめないことがハッキリしてるので、これからはBiscuitとPebbleを使って、単語力増強に励みたいと思いまーす。

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です