ヘンテコでオンボロな愛車が迎えた10回目の車検をコミコミ5万円で済ませる方法

renault-4
いま乗ってるのは、こんな感じのクルマなんだよね。

そう言うと、みんな決まって、

ルノー? フランス車ぁ? 左ハンドルぅ? コラムシフトぉ? 走るのこれ?

と呆れ笑う。で「実は今年、車検なんだよね」と言うと、これまたみんな決まって、

車検費用って30万円? 40万円? もっとかなw

と嘲笑の嵐になる。

でもね、以下のような作戦をとれば、こんなヘンテコでオンボロなクルマでも、車検費用は約5万円で済むんだよ。もちろん税と法定費用込みのトータル価格でね。

なお以下に載せたスクリーンショットの内容はあくまでもサンプルで、具体的な金額はボカしてある。プライバシーが気になるので勘弁してね^^;

スポンサーリンク

還元額の多いポイントサイトから申し込む


そもそも論として、いきなり車検に申し込むのは、オレのような素人のやり方。

アナタのような賢いお方は、ポイント還元のあるサイトから申し込もう。

どのポイントサイトから申し込めばいいのかを調べる場合は、案件の還元値を比較できる検索エンジン「どこ得?」が便利だよ。「車検」というキーワードで検索すると、還元額が多い順番に表示してくれるので、どのポイントサイトがおトクか一目で分かる。

で、早速、車検で検索してみたら「えんためねっと」から「EPARK車検(旧お宝車検.com)クーポン購入」すると1215円分のポイントが還元されることが分かった。

なので、今回はえんためねっとから申し込むぞ!

車検の案件を検索する


えんためねっとを開いたら「案件サーチ」の検索欄に「車検」というキーワードを入力し(1)「検索」する(2)。

すると「EPARK車検(旧お宝車検.com)クーポン購入」の案件が表示されるので、タイトル部分をクリックする(3)。

「EPARK車検クーポン購入」をクリックする


案件詳細画面に切り替わったら念のため注意事項などを確認し、続けて「EPARK車検(旧お宝車検.com)クーポン購入」をクリックしよう。

最寄りのお店を検索する


EPARK車検のサイトに切り替わったら、車検をお願いしたいお店を検索しよう。

お店の検索方法は、郵便番号と地図の2種類があるんだけど、今回は郵便番号から検索してみる。

入力する郵便番号は、ふだんクルマを駐車または保管してる場所の郵便番号にするといいよ。近隣の市町村を含め、デフォルトで半径20kmの範囲にあるお店をピックアップしてくれる(1)。

郵便番号を入力したら「検索START」をクリックしよう(2)。

ちなみに愛車が車検を予約できるかどうかは、左端のステッカーに書いてある月を参考にするといいよ。

気になるお店の「詳細はこちら」をクリックする


検索結果の上の方に、車種や車検月が表示される。これらが実際と異なる場合や、検索がうまく行かない場合は、地図の下部にあるプルダウンメニューから適切な項目を選択し直し、再度「検索」しよう(1)。

検索結果が表示されたら、右上の「価格が安い順」をクリックし、このエリアの最安店を一番上に表示させる(2)。

最安店の他にも気になるお店を見つけたら、そのお店の「詳細はこちら」をクリックし、より詳しい内容を確認する(3)。

「このプランで申込む」をクリックする


いろんなお店の説明を見て、気に入ったお店が見つかったら、価格や特典などを再度確認し、特に問題がなければ「このプランで申込む」をクリックしよう。

自分の連絡先や車検満了日などを入力する


言うまでもなく、すべての項目は正確に入力しよう。

特に大切なのは、自分の連絡先の電話番号。EPARK車検では、車検クーポンを購入した後の連絡は、ここで入力した電話番号に来る。忙しい場合は、連絡希望日時を詳しく入力しとくとスムーズに事が運ぶよ。

「支払い方法」は「店頭支払い」と「クレジットカード払い」の2種類から選べる。

今回は、できれば法定費用を含め、車検費用の全額をクレジットカードで支払いたいので「店頭支払い」を選択した。おそらく法定費用は現金支払のみだと思うけど、お店によってはクレジットカード払い応相談の場合もあるので、このあたりがうまく行くといいなー。

最後に内容を確認し「申込む」をクリックする

車検総額の予想
  • 車検基本料 6900円
  • 重量税 1万6400円
  • 自賠責保険 2万7840円
  • 印紙代 1100円
  • クレジットカード(P-one Wiz)1.5%還元 104円
  • えんためねっと還元 -1215円

計約5万900円

仮に法定費用をクレジットカードで支払えれば、クレジットカードから約784円が還元され、車検総額は計約5万200円にまで下がる。

車検を受けるのはこれからだし、代車のガソリン代とかの諸経費も未確定だけど、いずれにしても5万円チョイで済みそうな感じで助かる。てか、それぐらいで済んでくれないと困るw

車検クーポンの購入が完了する


「お申込み完了」画面が表示されたら、車検クーポンの購入は無事完了する。ここまできたらEPARK車検のサイトから離脱してもかまわない。

車検クーポン購入完了メールが届く


車検クーポンを購入すると、すぐに購入完了メールが届く。

「クーポン予約管理番号」は、車検実施時に必要になるので、このメールじたいを大切に保管するか、あるいは同番号をスマホにメモしとこう。

この後は、車検クーポンを購入したお店からの電話連絡を待つ。

ポイントサイトを経由してるか確認する


今回は、ポイント還元サイトの「えんためねっと」を経由して申し込んだんだけど、万が一同サイトを経由したことになってないとポイントをもらえない。それじゃぁあまりにも悲しいので、念のためちゃんと同サイトを経由したことになってることを確認しとこう。

3日経っても申込履歴に反映されない場合は、同サイトに問い合わせてみた方がいいよ。ちなみにオレの場合は翌日に反映されました。

車検と修理で約9万円かかった

  • 車検基本料 6800円
  • ドライブシャフト・アウターブーツ1組交換 2万4530円
  • エンジンオイル3リットル交換 1050円
  • ブレーキオイル交換 5400円
  • ショートパーツ 無料
  • オルタネーターベルト調整 無料
  • 重量税 2万5200円
  • 自賠責保険 2万7840円
  • 印紙代 1100円
  • クレジットカード(P-one Wiz)1.5%還元 1365円
  • えんためねっとポイント還元 -1215円

計8万9340円

今回は、車検のついでに修理もしてもらった。さすがに目標の5万円じゃ収まらなかったけど、それでも全部で実質8万円台というのは、かなりお安く済んだ方なんじゃないかな?

ちなみに、オレがお世話になった店舗では、車検にかかったすべての費用をクレジットカードでまとめて支払えた。つまり何が言いたいか? 分かる人には分かるかなと。

約4000円分オマケしてもらった!

車検とは直接関係ないんだけど、実は今回オレがお世話になった店舗は、この時期独自のキャンペーンをやっててね。

その内容は「1個100円相当の野菜や果物が、同店舗で車検を利用した人に限り、レジ袋に無料で何個でも詰め放題」というもの。

オレは2〜3個もらえば十分だろうと思ってたんだけど、店舗担当者曰く、

今回のキャンペーンは天候のせいもあり、なかなかお客さんが来てくれなかった。野菜や果物が余ると店舗側で廃棄にすることになり、処分コストがかかる。邪魔じゃなければ、できるだけたくさん持って帰って欲しい。

とのことだったので、言われるがままに遠慮なくいただいて参りましたw

バナナやナスなど少なくても30個〜40個ぐらいはももらってきたので、ザッと見積もっても3000円〜4000円ぐらいは家計の足しになったんじゃないかな? ごちそうさまです。

いい出会いがありますように

諸般の事情で、どこの店舗かは明かせないんだけど、オレがお世話になった店舗は車検の価格が安いだけじゃなく、人も整備もしっかりしてるんだよね。

こういう事実って、ネットに載ってる情報からじゃ、まったく想像できない。オレもたまたま車検をお願いしてみて分かったので、運がよかったと言うしかない。

じゃぁ、そういう「神店舗」を一体どうやって探せばいいんだよ?

とキレる気持ちも理解できるけど、結局のところ「自分にとっていい店舗」を探したければ、直接問い合わせてみたり、実際に店舗に足を運んでみたりして自分の目や耳で確かめるのが近道なんじゃないかな? そこはアナログな方法が強しと。

なんだそりゃ?

って思うかもしれないけど、そりゃそうだよね?

自分にとって本当にメリットのある情報がネットにゴロゴロ出てるわけないもん。自分が本当に食べたい餌は、自分の力で獲りに行かなきゃダメなのよ。

ポイント確定は3カ月後


ポイントサイトのポイントが確定したのは、申し込んでからちょうど3カ月後の2016年8月1日(月)だった。

ポイントサイトの説明には、

ポイント承認のタイミングは4カ月後月初

と書いてある。どうやらポイントサイトは、申し込んだ月を1カ月目として数えてるみたいだね。

つか、これにてめでたく今回の車検案件はコンプリート!

このオンボログルマの車検、2年後はあるかな?

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です