もうすぐ失効しそうなショプリエポイントの有効期限を31日間延長する方法

shoplier-icon
身に覚えのない(?)ポイントが、いつの間にか「ショプリエ」というアプリに貯まってた。

ポイントの有効期限は明日2016年4月30日(土)。たかが500円相当のポイントだけど、失効するのは惜しいので、MUJIショッピングポイントに交換してみたよ。

スポンサーリンク

「ポイント通帳画面」をクリックする


今回は、ショプリエからポイント有効期限のお知らせメールが届いたので、その中ほどにある「ポイント通帳画面」をクリックする。

実はショプリエはリクルートがやってるサービスなんだよね。で、リクルートのサービスとかポイントって、オレにとってはイマイチありがたみが薄いというか、使い道がアレなんだけど、こういうお知らせだけはナイスタイミングでキッチリと送って来るところがマメというか何というか。

期間限定ポイントを確認する


ポイント通帳を見てみると、確かにショプリエの期間限定ポイントは500ポイント残ってるね。有効期限は明日だ!あぶねー。

ショプリエのアプリをダウンロードし、起動する

ログインしてから右上の「交換」をタップする


アプリを開いたらリクルートのアカウントでログインし、続けて右上の「交換」をタップしよう。

「MUJI passport」の「ポイント500」をタップする


ポイント交換先の一覧が表示されたら、一番上の「MUJI passport」をタップする。今回は、もうすぐ失効しそうな500ショプリエポイントを500MUJIショッピングポイントに交換したいので「MUJIショッピングポイント500」をタップするよ。

注意事項の「?」をタップする

注意事項に目を通し「OK」をタップする

「他社ポイントに交換する」をタップする


念のため、この画面の注意事項にも目を通そう。

交換後のMUJIショッピングポイントの有効期限は、ポイント反映後31日間って書いてある。

オレのショプリエポイントは明日4月30日で失効するはずだったんだけど、MUJIショッピングポイントに交換することで、実質的に有効期限を約1カ月間延長できることになる(^^)v

MUJI IDとパスワードを入力し「OK」をタップする

ポイント交換が完了する

ポイントが減ってることを確認する


ショプリエ側では、交換後のポイントはリアルタイムに反映される。交換前1279-交換500=交換後779なので、確かに合ってるね!

MUJI側では、ポイント交換手続きを行なった翌日午前5時にポイントが加算されるよ。

期間限定ポイントがなくなってることを確認する


さっきまであったショプリエの期間限定ポイントはキレイサッパリ消化できた。にしても、中途半端な額面で消化しにくいポイントの常連さんばかりが残ってるな〜ww

交換完了メールを確認する


ま、このメールは確認程度に一読しとけばオーケー。

交換したポイントを確認する


ポイントの交換タイミングである翌日午前5時以降に、ポイント交換先の「MUJI passport」アプリで確認してみたら、交換した500ポイントがちゃんと付与されてたよ。

これにて一件落着。

んじゃこれから、MUJIで買い物してきま〜す。ちょうど10%オフセール期間中だしなw

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です