壊れて起動しなくなったiMacが2万3300円で売れた話

imac
処分しようとしたら静かに壊れたiMac。

Apple公式ガイドよりも分かりやすい!? iMacを手放す前にやるべき5つの儀式

アレコレ検討した結果、今回は「i.LINK」という、Apple製品の買取専門店に売却してみたよ〜。

起動時に「?」が出て使えなくなったiMacの買取価格をまとめてみた

スポンサーリンク

買取金額はまさかの2万円超え!

なぜi.LINKだったのか?

壊れて起動しなくなったiMacって、ふつうはジャンク品扱いになるんだよね。

ジャンク品になったiMacの買取金額は500円〜1万円前後と、買取店によって大きな開きがあるんだけど、今回オレが問い合わせた中でダントツの査定金額を提示してくれたのがi.LINKだったというわけ。

要するに、一番高く買い取ってくれそうだったからですな。

i.LINKが提示した最終的な買取金額の内訳は、以下のような感じ。

  • iMac本体の買取金額 2万3000円
  • 買取依頼直後のアンケート回答で買取金額アップキャンペーン 300円

計2万3300円

起動すらしない、6年も前のiMacがこの価格とは、ゴイスー。

信頼性や安心感も必要かと

買取金額が高めの競合店なら他にも何軒かあるんだけど、そういうお店って、同業者を露骨にdisったり、電話口での応対がやたらとぶっきら棒だったりして、どこか信用できない。

壊れたとは言え、大切に使ってきたiMacだから、できれば安心して任せられるお店に買い取ってもらいたいんだよね。

その点、今回買取をお願いしたi.LINKは、電話口での応対や店長ブログの文面などから、このお店なら客を裏切らないだろうな、というか、信頼できそうだなと感じたんだよね、オレは。

まぁ、あくまでもオレの感想なのでアテにならないかもしれないけど、オレはそう感じ、実際に買取をお願いし、満額で買い取ってもらえたので、やはりお願いしてよかったなと実感してるよ。

必要経費はたったの15円

iMacを売る側のオレが負担した費用は以下の通り。

  • 本人確認書類のコピー代 5円
  • 郵送買取譲渡承諾書のコピー代 10円
  • i.LINKまでの送料 無料
  • 買取代金の振込手数料 無料

基本的に費用は全部i.LINK持ち。良心的ですな。

査定から入金までの流れ

ホームページで査定をする


査定方法は複数あるんだけど、今回売るのは、程度の判断が難しいiMacだったので、まずは電話査定を行なった。その後、念のためホームページからも査定し、計2回査定してもらった。

LINE査定とかチャット査定とかをやってる買取専門店て、珍しいんじゃないかな?

査定を受け付けた旨のメールがすぐに届く


査定を受け付けました的なメールが、査定の際に入力したメールアドレス宛てに届く。これはテンプレ的なメールなので、担当者からのリアルなメールをしばし待つ。

続けて担当者直筆(?)のメールが届く


しばらくすると、i.LINKの担当者からメールが届く。

買取の流れは、このメールにすべて詳しく書いてあるので、何か分からないことがあったら、このメールを参照すればオーケーだよ。

かなり長いメールなんだけど、よーく読むと「アンケートで買取価格300円アップ!」というおいしい案件(?)が書いてある!もちろん速攻で回答しましたw

アンケートに答えて買取金額をアップさせよう


アンケートが終わると、最後にこのような画面が表示される。

ここに表示されたキーワードを、後で忘れずに買取申込書(=郵送買取譲渡承諾書)に記入しよう。こうするだけで買取金額に300円プラスしてくれます(^^)v

必要書類を準備する


必要な書類は、本人確認書類と郵送買取譲渡承諾書の2通のみ。

本人確認書類は、今回は健康保険証を利用し、街の5円コピーでコピーした。

郵送買取譲渡承諾書は、所定の入力フォームに必要事項を入力し、i.LINKのホームページからPDF形式でダウンロード。その後、そのPDFをUSBメモリーに移し、セブン-イレブンのマルチコピー機で印刷出力した。

郵送買取譲渡承諾書は手書きしてもかまわないんだけど、項目が多いので、字が下手なオレの場合は印刷したよ。

そうそう、忘れちゃいけないのがアレ。郵送買取譲渡承諾書の商品名の欄に、買取金額アップキーワードを記入してね!オレはキーワードを手書きしました。

iMacをクロネコヤマトで発送する


i.LINKの指定通り、クロネコヤマトの着払いでiMacを発送する。

今回は、関東からi.LINKのある兵庫県まで送ったんだけど、予定よりも半日ぐらい早く到着してビックリ!

商品到着のお知らせが届く


何もトラブルがなければ、このまま買取代金が振り込まれる。スムーズに行くといいな。

最終的な買取金額のお知らせが届く


Yes!今回は満額回答をGet!もちろんこれでお願いしたよ。

ちなみに、本来ならこのメールは来ないはずなんだけど、念のため最終的な買取金額を知らせてくれるとは、親切というか安心感があるね。

返信メールで査定内容に承諾する

すぐに代金が振り込まれ、お知らせが届く


買取代金は、その日のうちに指定した銀行口座に振り込まれた。で、そのことをメールで知らせてくれるので、これまた安心感がある。

入金を確認する


確かに「アイリンク」の名義で、最終的な査定金額が振り込まれてるね。よかった。

査定から入金までのタイムライン

  • 2016年4月14日(木)i.LINKのホームページから査定依頼
  • 2016年4月14日(木)キャンペーン対象のアンケートに回答する
  • 2016年4月15日(金)必要書類を準備する
  • 2016年4月15日(金)iMacを発送する
  • 2016年4月16日(土)商品到着のお知らせが届く
  • 2016年4月18日(月)最終的な査定金額のお知らせが届く
  • 2016年4月18日(月)最終的な査定金額に承諾する
  • 2016年4月18日(月)振込完了のお知らせが届く
  • 2016年4月19日(火)入金を確認する

超スムーズな買取!またお願いします

今回は、i.LINKの定休日である日曜日を挟んだのと、i.LINKが買取代金を振り込んだ時間帯が夕方だったので、ちょっと時間をロスしたけど、このあたりがスムーズに行けば、最短で翌日中にすべてが完了するんじゃないかな? それぐらい超スムーズな買取だったので、機会と縁があれば、また利用したいなと。

念のため言っとくけど、ステマとか袖の下は一切ないのでよろしくね。

これにて一件落着!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!