スマホ代を節約したくてmineoにしたので留守番電話も激安にする作戦を練ってみた

retro-phone
先日、mineoへの乗り換えが無事完了したOさん。

auのiPhone 6からmineoに乗り換える流れ

そのOさんから新たなリクエストが届いた。

mineoのAプランで留守番電話を使いたい!

留守番電話の録音時間や頻度は、30秒以内の伝言が1カ月に30本ぐらい。

電話をかけて来る相手は、スマホに限らず、ガラケーや固定電話などさまざまなタイプがある。

こんな条件で、どの作戦が一番安く、使いやすいのか? めぼしい作戦をまとめてみたよ。

スポンサーリンク

通話料のみのFUSION IP-Phone SMARTは648円

これは、mineoの090-xxxx-xxxxに電話がかかってきたら、FUSION IP-Phone SMARTの050-xxxx-xxxxに転送するという作戦。

  • FUSION IP-Phone SMARTの月額基本料 無料
  • 同ユニバーサルサービス料 無料(運営元の楽天コミュニケーションズが負担する)
  • mineoの着信転送サービスの月額基本料 無料
  • 30秒の伝言を30本転送するのにかかるmineoの通話料 648円

mineoフレンドリーなLaLa Callは650円

これは、mineoの090-xxxx-xxxxに電話がかかってきたら、LaLa Callの050-xxxx-xxxxに転送するという作戦。

  • LaLa Callの月額基本料 mineo契約者は無料
  • LaLa Callのユニバーサルサービス料 2円
  • mineoの着信転送サービスの月額基本料 無料
  • 30秒の伝言を30本転送するのにかかるmineoの通話料 648円

mineo Aプランのお留守番サービスEXは972円

これは作戦でも何でもない。mineoの有料オプションを追加するだけの話。mineoの090-xxxx-xxxxに電話がかかってきたら、留守番電話サービスに切り替わる。

  • 月額使用料 324円
  • 30秒の伝言を30本再生するのにかかるmineoの通話料 648円

安くて便利なFUSION IP-Phone SMART

通話料はどの作戦でも同じようにかかるので、この際、度外視してかまわない。

違いが出るのは、月額基本料とユニバーサルサービス料がかかるか、かからないか。

すでにお気付きのように、そのどちらも不要なFUSION IP-Phone SMARTは、通話料のみで一番安い。

さらにFUSION IP-Phone SMARTのいいところは、留守番電話のためだけにわざわざスマホアプリをインストールしなくて済む点。

FUSION IP-Phone SMARTに加入したら、マイページにログインし「留守番電話設定」をしておけば、以後は、相手が留守番電話に吹き込んだ伝言をメールの添付ファイルで確認できる。留守番電話を利用するだけなら専用アプリは必要ない。ここがLaLa Callと異なるところだよ。

てことで、先日mineoに乗り換えたOさんに、この作戦を提案してみよーっとw

FUSION IP-Phone SMARTでこの作戦を遂行する方法は、以下の記事をご覧下さい〜。

mineoにかかってきた電話をFUSIONの留守番電話で録音し、Gmailで聴く方法

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です