dトラベルで金曜日の深夜に申し込んだ新幹線のキップはいつ届くのか実験してみた

icon-d-travel

出張はどんな方法で往復するのがベストなのか比べてみた

結局、今回の出張は「新幹線+宿のフリープラン」で行くことになった。

狙ってた国内ツアーがたまたまJTBにあったんだけど、よく探してみたらJTBの国内ツアーと商品コードが同一の国内ツアー、つまりまったく同じ商品がdトラベルにもあったんだよね。

JTBは独自ポイントが0.5%しか還元されないんだけど、dトラベルならいつもの(?)dポイントが1%も還元されるし、いつもの(?)dアカウントでログインすれば住所の入力なども省ける。dトラベルで申し込むのは初めてなので細かいことがよく分からないんだけど、とりあえず申し込んでみた。

スポンサーリンク

申し込みからキップ受け取りまでの流れ

申し込んだのは金曜日の23時22分


dトラベルのサイトから国内ツアーに申し込んだら、直後にメールが届いた。この時点では、単に国内ツアーに申し込んだだけの状態で、まだ新幹線も宿も確保できてない。

新幹線や宿の確保ができたかどうか、いつ分かるのか? メールの下の方を見てみると…

回答はまさかの5日後!?


乗車日にもよるけど、JRからの返事が来るのは「土日祝を除く3日以内」とある。

申し込んだのが3月25日(金)なので、今回は一番遅くて3月30日(水)まで待たないと、新幹線が確保できたかどうかが分からない可能性がある。もしも座席が確保できなかった場合は、その後、別の方法を模索する必要があり、時間的にますます座席の確保が難しくなる。

これから週末に突入するというのに、何日も不安で眠れぬ夜を過ごすのかと想像すると胃が痛い…。

実際は翌日に回答が来た!


実際は、翌日3月27日(土)午前11時31分に「手配内容のご案内」というタイトルのメールがdトラベルから届き、今回申し込んだ国内ツアーの手配が無事に完了した。

5日かかるどころか、週末にもかかわらず、わずか12時間9分で新幹線と宿をちゃんと確保できたじゃん。よかった〜。

んも〜、焦らすなよ〜、dトラベル〜。

紙のキップは日曜日に届いた


新幹線のキップは、申し込みの翌々日3月27日(日)10時25分にゆうパックで届いた。封筒はdトラベルのじゃなくて、普通にドコモの封筒w しかもムダにデカイww

dトラベルがキップを発送したのは土曜日


dトラベルは、3月26日(土)17時2分にゆうパックを発送したみたいだね。週末でもちゃんと発送してくれるのか。これなら次回も安心して申し込めそうだな。

同封してあったもの


同封物を全部を掲載するのもアレなので、今回はこの送付状だけで勘弁してね。

キップは週末でも1日半で届く

金曜日の深夜に国内ツアーに申し込み、日曜日の午前中にキップが届いた。かかった時間は35時間5分。週末でも、申し込みからキップを受け取るまで約1日半で済むのであれば、また利用してもいいかな〜と思う。

dトラベルは、JRの列車を一切変更できない。その代わり安いプランもある。その点を踏まえれば、なにげに「使える」サービスなんじゃないかな?

特にドコモを使っててdポイントがたまってる人は、JTBで直接予約するよりも、実はJTBが同じ商品を売ってるdトラベルから申し込んだ方が、JTBの2倍のdポイントが還元されておトクだよ〜。

ドコモの支払いでたまったdポイントで旅行ができる

405円相当のdポイントが還元された


dトラベルは1%ポイント還元。

今回利用したdポイント(2798ポイント)と消費税を除いた残りの金額(4万557円)に対し、その1%に当たる405ポイントが還元された。

実際にポイントが付与されたのは翌月15日


2016年3月25日(金)にdトラベルでフリープランを予約し、2016年4月15日(金)にポイントが付与された。ポイント付与は、ちょうど3週間後みたいだね!

4万6600円-2798ポイント=4万3802円

4万3802÷1.08%=4万557円

4万557円×1%=405ポイント

結局30%以上もおトクな旅に!

さらにポイント充当で不足した金額(4万3802円)をP-one Wizで支払ったので、その分が別途1.5%還元となり、657ポイントがP-one Wiz側でもらえる。

4万3802円×1.5%=657ポイント

クレジットカードで支払った金額から還元ポイントを引くと、

4万3802円-405ポイント-657ポイント=4万2740円

結果、何も考えずに新幹線のキップを買うよりも、今回のようにdトラベルで国内ツアーを申し込んだ方が約34%も安くて助かった〜。

宿に行けない場合は電話1本でキャンセルできる

今回の出張では、都合により予約済みの宿にチェックインできず、当然宿泊もできなかった。

dトラベルのフリープランは、JRの紙のキップは発券されるけど、紙の宿泊クーポンは発行されない。予約済みの宿に泊まれなくなった場合は自分で宿に電話をかけ、宿泊できない旨を伝えれば、それで宿をキャンセルできる。

宿をキャンセルする際は、予約者のフルネームのみを伝えれば手続きをしてもらえた。念のため予約番号とかツアーコードとかを準備してたけど、そうした情報は一切不要だった。

オレはうっかりしてて、チェックイン予定時刻を大幅に過ぎてから宿にキャンセルの連絡をしたんだけど、それはマナー違反。良い子のみなさんは、なるべく早くキャンセルの連絡してあげよう。その方が、宿側も空いた部屋を有効活用できるかもしれないので、親切だよね。

国内フリープランを探してる人は、dトラベルを活用してみてね!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!