今ならもれなく4000円以上トクするのが確実なENEOSでんきに申し込んでみた

eneos-campaign

特典の詳しい内容は、こちらの記事でご確認下され。

ヤル気満々のENEOSでんきがおトクそうなので5大特典を真剣に検討してみた

スポンサーリンク

「えんためねっと」からENEOSでんきにジャンプする

えんためねっとなどのポイント還元サイトから申し込むと、換金性の高いポイントがもらえるよん。

ただボケーッと申し込むんじゃなく、こういうサイトを利用すれば、ポイントという形でトータルコストを抑えられる。つまり、別の形で電気代を節約してるのと同じ感覚ですな。

どのポイントサイトをどう使うかはみんなの自由だけど、とりあえず、えんためねっとの紹介用URLを貼っとくので、もしよかったら使ってチョ。

無料会員登録や懸賞応募、資料請求などで「円」を貯めて現金に交換!
お小遣い稼ぎができるお得なサイト!『えんためねっと』

【1】高い還元率に自信アリ!同じ案件でも貰える報酬が高い!
【2】分かりやすい円表示!表示額がそのまま現金になります!
【3】最短で即日、遅くとも3営業日以内にお振り込み!
【4】キャッシュバック手数料無料!(条件有り)
【5】貯めた円は有効期限なし!じっくり貯められます!

↓↓↓えんためねっとへの無料会員登録はこちら↓↓↓
http://www.yentame.net/index.asp?id=1148156

ENEOSでんきを検索し「ENEOSでんき 申込」をクリックする


えんためねっとが使えるようになったら「案件サーチ」で「ENEOSでんき」(1)を「検索」(2)する。続けて「ENEOSでんき 申込」(3)をクリックする。

「案件詳細」画面で「ENEOSでんき 申込」をクリックする


「案件詳細」画面で、再度「ENEOSでんき 申込」をクリックすれば、えんためねっとでの操作は完了する。あとは引き続き、ENEOSでんきのサイトで申し込み手続きを行なう。

ちなみに、この案件の読み方は、

2016年3月末までにえんためねっとを経由してENEOSでんきの申し込みを完了させると、えんためねっとから2000円もらえる。普段は500円だけどね。

という意味です。簡単でしょ?

続けてENEOSでんき公式サイトから申し込む

「お申し込みはこちら」をクリックする


ENEOSでんきのトップページが自動的に開くので「お申し込みはこちら」をクリックする。

このときに注意して欲しいのは、そのすぐ下の「お申し込みコード〜」からは絶対に申し込まないでね。これをやると、ポイントサイトのポイントがもらえなくなるよ。

必須項目を入力し「確認画面へ進む」をクリックする

内容を確認し「申し込む」をクリックする

この画面が表示されたら受信メールを確認する

メール本文内の「契約申込情報登録用URL」をクリックする


えーと、ENEOSでんきから届いたこのメールは、Zohoメールの迷惑メールフォルダーに自動的に振り分けられてましたw このメールがなかなか届かない場合は、迷惑メールフォルダーを確認してみるといいかもしれない。

必須項目を入力し「確認画面へ進む」をクリックする

気付いたことやアドバイス的な
  • 忙しい人は「必須」項目のみ入力すればオーケー。
  • 現在の電力会社の検針票があるとスムーズに手続きができる。
  • 現在の電力会社から、最大13カ月前までの電力使用量データを引き継げるとのことなので、本人確認書類をアップロードしてみた。
  • 電気代の単価を少しでも下げたいので「にねん とくとく割」を申し込んだ。
  • 契約名義はオレだけど、家族名義のクレジットカードで申し込んだ。

内容を確認し「お支払い方法〜」をクリックする

続けて「決済ステーション」で支払い方法を選択する

クレカ番号などを入力し「同意して次に進む」をクリックする


ENEOSでんきの支払い方法は、クレジットカードと口座振替の2種類のみ。今回はクレジットカードを選択した。自動的にこの画面に切り替わるので、クレジットカード情報を入力する。

内容を確認し「お申込み」をクリックする


すみません、このあと申し込み完了画面が表示されたんだけど、スクリーンショットを撮ろうとマゴマゴしてるうちに、勝手に次の画面に切り替わっちゃいました^^;

確認メールが届くのを約2日間待てと

さて、いつ開通するかな?

ENEOSでんき開通までは何日かかるかネットリと解説するよ

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です