【ドメイン移管】1&1に乗り換えたら絶対にやった方がいい3種類の初期設定

shake-hands
海外の格安ドメイン業者「1&1」にcomドメインを移管してみたエピソード4w これまでのエピソードは一気読みでどうぞww

【ドメイン移管】みんなのドメインから「1&1」への移管方法
【ドメイン移管】移管元のみんなのドメインで必要な3つの作業
【ドメイン移管】年111円と格安すぎる1&1の申込方法

この記事を書いてるのは2016年2月17日(水)の夕方。移管手続きは昨日2016年2月16日(火)の夕方に始まったはずなのに、何のお知らせも来ない。

試しに、移管したドメインをブラウザーで開いてみたら、エッ? んんん???

ドメインが乗っ取られた!?


移管したドメインを開こうとしたら、強制的に「http://********/defaultsite」みたいなURLに飛ばされ、見覚えのない怪しげな画面が表示された…。ナニコレ? 乗っ取り?

移管直後のDNSを確認する


WHOISで、移管したドメインの「Nameserver」を確認してみたら、案の定、1&1のものと思しきDNSがセットされてる。はは〜ん、そういうことか。

スポンサーリンク

1&1のDNSをラクサバに変更する

1&1にドメインを移管すると、DNSが強制的に1&1のものに置き換えられる。

このままだと、ラクサバに置いてあるブログを表示できない。大至急DNSを変更する必要がある。

1&1の「Control Panel」に「Login」する


1&1公式サイト右上の「Login」からコントロールパネルにログインしよう。

「Manage Domain」をクリックする

「Edit DNS Settings」をクリックする


「Domain Center」という画面が開くので「Domain」タブ→「Edit DNS Settings」をクリックする。

ラクサバのDNSを入力する


「Other name servers」を選択すると「Name sever」の入力欄が増えるので、ラクサバの1個目のDNSを入力する。

ラクサバの2個目のDNSは「Additional name servers」を「My secondary severs」に切り替えてから「Name server 2」に入力すればオーケー。最後に「Save」をクリックする。

「Yes」をクリックすると変更が完了する


その後「Successful」的なメッセージが一瞬表示されたら、DNSの変更が完了する。

ドメインのプライバシーを保護する

1&1にドメインを移管すると、ドメインのプライバシーは非保護の状態になってる。つまり、ドメイン登録者などの情報は公開されたままというわけだ。

1&1でドメインのプライバシーを保護するには、自力でプライバシー設定を変更する必要があるよ。

「Edit Domain Settings」をクリックする


Domain Centerの画面に戻り、今度は「Edit Domain Settings」をクリックする。

「Private registration」の「Enable」をクリックする


ドメイン移管直後は「Basic Settings」の中の「Private registration」が「Off」(=プライバシーが非保護の状態)になってる。続けて「Enable」をクリックしよう。

「Private」に切り替え「OK」をクリックする


画像上の番号1→2→3の順番にクリックするだけでオーケー。

「Process Finished」と表示されたら成功

「Private registration」が「On」になってることを確認する

ドメインの自動更新を無効にする

1&1にドメインを移管すると、次回の契約は自動更新される設定になってる。

ドメイン失効のリスク回避を優先するか? ドメイン管理費の見直しを重視するか? 最終的には各自の判断だけど、オレの場合は後者なので、ひとまず自動更新を無効にする。

「Auto renewal」の「Disable」をクリックする

「Yes」をクリックすると変更が完了する

「Auto renewal」が「Off」になったことを確認する

自動更新を推奨するメールが届く


しばらくすると1&1カスタマーサービスからこんな感じのメールが届き、ドメインの自動更新を強くオススメされる。

結局、忘れずにドメインの有効期限までに契約を更新するか、他の業者にドメインを移管すれば問題ない。

オレは、ドメインの有効期限をiPhoneのリマインダーとGoogleカレンダーに複数セットしといたので、自動更新は無効でかまわない。

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です