ヤル気満々のENEOSでんきがおトクそうなので5大特典を真剣に検討してみた

eneos-campaign
オレの場合は、ENEOSでんきに乗り換えると年間の電気代が安くなるっぽい。

そんな試算結果が複数のシミュレーターから出てきた。

実際ENEOSでんきに乗り換えるとどれぐらいおトクなのか? 公式、非公式を含め、オレが使える特典と、そのおトク度をザッと調べてみたよ。

いまENEOSでんきに申し込むと受けられる特典

ちなみに、ENEOSでんきの「お申し込みコード」はポイントサイトと併用できない。つまり、ポイントサイトからお申し込みコードを使って申し込むと、ポイントサイトの報酬が無効になる。そのため今回の検討からは除外しました。

スポンサーリンク

えんためねっとなどのポイントサイト経由で申し込む

一部のポイントサイトは、キャンペーン最終日が2016年1月31日(日)に設定されてる。それ以外のポイントサイトも「今だけポイントアップ!」のところがあるよ。気になってる人は早めに申し込んだ方が吉かと。え?オレのこと?

「今だけ早割!キャンペーン」中に申し込む

こちらは公式キャンペーンだから良心的なのか、締め切りまでに少し余裕がある。最終日は2016年3月31日(木)なので、気になってる人はこの日までに忘れずに申し込もう。

「にねん とくとく割」を受ける

オレの場合は、2014年と2015年の電気の年間使用量は平均2800kWhだった。ENEOSでんきの2年縛り「にねん とくとく割」を適用すると、1kWhにつき0.2円割り引いてもらえるので、

2800kWh×0.2円=560円

年間で(たったの)こんだけ安くなる。微々たるもんだけど、ないよりはマシかと。

ちなみに、2年縛りの途中で他社に乗り換えるとしても、違約金はまさかの1080円。スマホの違約金からするとウソのように格安なので、違約金を払っても元は取れそう。

ENEOSでんきに乗り換えた場合の年間のおトク額

価格.comでの試算結果は、年間4204円安くなるというもの。今回はこれを素直に信じよう。

スマホ2台+電気料金+固定回線を見直して今よりも安くできるかな?プロジェクト

電気料金はP-one Wizで支払う

ENEOSでんきの電気料金は、P-one Wizで支払うことにする。

そうすれば、P-one Wizで1.5%還元を受け、さらにENEOSでんきで0.5%Tポイント還元を受けられるので、実質2.0%還元となる。

ちなみに、ENEOSでんきの支払方法は、ENEOSカードや特別提携カードなどもあるんだけど、各カードの特典は併用できない。

ENEOSカードは、ENEOSのガソリン代などが安くなるんだけど、オレの場合はガソリンをほとんど給油しないのでメリットが少ない。

また、ビューカードなどの特別提携カードは還元率が0.4%程度と低いので、こちらも却下。

従ってオレの場合は、P-one WizでENEOSでんきの電気料金を支払い、ENEOSでんきのTポイント還元を受けるのが一番おトクな気がしてる。

てことで、オレの場合のおトク額は、

8万600円×2%=1612円

結局いくらおトクなの?

オレがENEOSでんきに乗り換えると、いくらおトクなのかと言うと、

  1. えんためねっとで申し込む→2000円相当還元
  2. 「今だけ早割!キャンペーン」中に申し込む→2000円割引
  3. 「にねん とくとく割」を受ける→年間560円割引
  4. ENEOSでんきに乗り換えた場合の年間おトク額→4204円
  5. 電気料金はP-one Wizで支払う→実質1612円還元

乗り換え1年目の特典合計 1万376円(1〜5の合計)
乗り換え2年目の特典合計 6376円(3+4+5の合計)

現在と乗り換え1年目の比較

  • 現在の年間電気代 8万600円
  • 乗り換え後の年間電気代 実質7万224円
  • 現在の月間電気代 平均6716円
  • 乗り換え後の月間電気代 平均5852円

乗り換え後の電気代の削減率 実質12.9%

現在と乗り換え2年目の比較

  • 現在の年間電気代 8万600円
  • 乗り換え後の年間電気代 実質7万4224円
  • 現在の月間電気代 平均6716円
  • 乗り換え後の月間電気代 平均6185円

乗り換え後の電気代の削減率 実質8%

乗り換え1年目はともかく、特典の少ない2年目でも年間約6400円、1カ月500円以上の節約が期待できそうなのかー。予想してたよりもいい結果かも知れないぞ。

これはもう乗り換えるしかない!?

人によって特典の内容や個数は違うと思うけど、オレにとってここまでメリットがあるのは、今のところENEOSでんきだけなんだよねー。

ENEOSでんきは、新電力の中で唯一、当初からポイントサイトに予算を投下したりして、なかなか面白いというか、ヤル気を感じる。

こういう案件て、相手が予算を投下してるうちに乗っからないと意味がない。

サービス開始までまだ時間があるので、本当ならもう少し様子を見たいところなんだけど、前述の机上の空論が正しいのかをこの目で確かめたいのと、人柱wの意味も込めて申し込んじゃおうかな?

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!