オレのような無知ブロガーでも15分でできたPushnateの導入方法

pushnate-logo
「Pushnate」は、ブログを置いてあるサーバーがSSLに対応してるかどうかに関係なく、ブログとかホームページを運営してる人なら誰でも無料で導入できる。

当ブログがレンタルしてるラクサバのように「共有SSLは使えるけど、独自ドメインのSSLは使えない」ような場合でも、Pushnateを導入すれば手軽にWebプッシュ通知を試せるよ。

てことで早速やってみた。

パッと見、難しそうだけど実は簡単。以下の画像を見ながらやれば、約15分でできます。

スポンサーリンク

Pushnateの初期設定をする

「今すぐ無料ではじめる」をクリックする

「無料でアカウントを登録する」をクリックする

「管理画面へ移動する」をクリックする

「+新規サイト登録」をクリックする

ブログのURLなどを入力し「登録/更新」をクリックする


今回は、APIキーは入力不要です。

「設置方法」をクリックする

スクリプトをコピーする


Pushnateをブログに設置する方法は全部で3種類あるんだけど、今回はブログにPushnateボタンを表示させたいので、ページ中ほどにあるJavaScriptをまるごとコピーする。

コピーしたスクリプトをブログに貼り付ける


当ブログはWordPressで運営してる。Pushnateボタンは試しに、WordPressのサイドバーの一番下に表示させてみることにした。

プッシュ通知を受け取る準備をする

ブログに表示されたPushnateボタンをクリックする


PCのChromeで当ブログを開くと、先ほど設置したPushnateボタンがちゃんと表示されてるね。

プッシュ通知を受け取る準備が完了する

プッシュ通知を配信する

「+新規プッシュ通知登録」をクリックする

配信日時などを指定し「登録/更新」をクリックする


あとは指定日時になれば、プッシュ通知が届くはず。

プッシュ通知がキタ!

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です