【4回目】ラクサバの有効期限を延長してみた

rakusaba-logo
現在契約中のラクサバから、憧れ(?)のミニバードに乗り換えると、実は何かと窮屈だということが判明したので、引き続き1年間ラクサバのお世話になりまーす。

ブログの維持費が月48円高くなると確定したのでミニバードへの乗り換えを断念しました

有効期限の延長を促すメールが届く


「ンタルサーバーの有効期限を延長する手続きをしてね」というメールは、

  1. 2016年1月3日(日)
  2. 2016年1月18日(月)
  3. 2016年1月23日(土)

全部で3通来ましたw しっかりリマインドしてくれてありがとう。

「ラクサバコントロールパネル」にログインする

ログイン直後の画面で有効期限を確認する

「サーバー有効期限延長」をクリックする

「延長申込(確認)」をクリックする

新しい延長期間などを選択し「次へ」をクリックする

クレジットカード番号などを入力する

「有効期限延長を申請する(確定)」をクリックする

延長申請が完了する


はい、これで有効期限延長申請が正しく完了しました。

「キャンセル(確認)」をクリックする


再度「サーバー有効期限延長」の画面を開き、念のため有効期限を延長できたかどうか確認してみよう。

延長後の有効期限などを確認する


新たなレンタル期間は、2016年2月3日から2017年2月8日までの371日間となった。

クレジットカード認証サービスからのメールを確認する


ラクサバの場合は、クレジットカードで支払うと「ZEUS」という会社からメールが届く。万が一の際の問い合わせに必要になる場合もあるので、念のためメールを保存しておこう。

有効期限延長のお知らせメールが届く


今回のように「クレジットカード」で支払い、かつ延長オプションに「一回限りで延長する」を選択した場合は、実際にクレジットカード決済が行なわれるのは、有効期限が延長された翌日になる。

つまりオレの場合は、有効期限が2016年2月2日(火)なので、翌2月3日(水)になると有効期限が延長され、同時にクレジットカード決済も行なわれる、って流れ。

で、上の画像のようなお知らせメールが届くんだね。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!