眼鏡のレンズ交換時にフレームが壊れた場合の対応まとめておく

exchange-lenses
セルフレームの眼鏡をかれこれ10年ぐらい愛用してるんだけど、そろそろレンズに擦り傷が目立つようになってきた。

これからどこかの眼鏡屋さんでレンズを交換してもらうとして、万が一加工中にフレームが壊れたら、そのリスクは誰が負担するのか?

実際に話を訊いて確認できた内容をまとめてとく。

今回は価格の安い順番ではなく、安心して任せられそうな順番に上から並べておいたので、よかったら参考にしてね。

なおレンズ交換の価格は、国産の単焦点(=遠近両用じゃない)で一番薄いタイプのもので、交換料金込み。税別。

スポンサーリンク

OWNDAYS

  • レンズ交換の価格 7000円
  • 申込窓口 店舗

責任の所在 店側にある

万が一フレームが壊れた場合の選択肢は2つある。これらについての説明を受け、承諾書にサインしてからレンズ交換を依頼する。

選択肢1 OWNDAYS製品との無償交換

客は、基本的に店内在庫の中から好きなフレームを選択する。価格は問わない。店は、客が選んだフレームに新しいレンズを入れる。フレーム代は無料なので、客はレンズ代のみを支払えばオーケー。

店頭在庫に気に入ったフレームがあれば、その場で持ち帰れる。店頭在庫に気に入ったフレームがない場合は、ネットで扱ってるものを取り寄せるなど誠意を持って対応してくれる。

選択肢2 提携工場での無償修理

福井県鯖江市にある提携工場に依頼し、壊れたフレームを無料で修理してくれる。修理したフレームが戻ってくるまでに約3週間かかる。修理跡が目立つ可能性がある。

ひと言

公式サイトで「レンズ交換Q&A」を公開してたり、気になったことはすぐさまチャットで相談できたりして安心感がある。

Oh My Glasses

  • レンズの価格 3000円〜2万円
  • レンズ交換手数料 3000円
  • 代引き手数料 400円(ネット申込時のみかかる)
  • 申込窓口 店舗、ネット

責任の所在 想定せず

レンズ交換前にフレームの状態をチェックし、そもそも壊れそうなフレームはレンズ交換をしないシステムなので、壊れた場合の対応じたいが存在しない。

ひと言

2016年4月26日(火)~2016年5月31日(火)まで「レンズ交換手数料無料キャンペーン」をやってる。

眼鏡市場

  • レンズ交換の価格 1万800円
  • 申込窓口 店舗

責任の所在 店側にある

フレームが壊れたら、客は店内在庫の中から好きなフレームを選択する。店はそのフレームに新しいレンズを入れる。フレーム代は無料なので、客はレンズ代のみを支払えばオーケー。

ひと言

どんなに高価なフレームでもいいのかどうかは未確認だけど、特にあれがダメこれはダメとかは言ってませんでした。

エールメガネ

  • レンズ交換の価格 9000円
  • 申込窓口 店舗

責任の所在 客側にある

レンズ交換前にフレームの状態をチェックするが、万が一フレームが壊れても店は一切責任を負わず、すべて客の自己負担となる。

ひと言

ありえない。黒対応。

新情報があったら追加しますね〜。

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です