iPhone 3Gトリビア

ト、ト、トリビアてビミョーに古いが…。
●ブログなどに埋め込んであるYouTubeビデオのプレビュー画像が、Safariで表示できるよーになった!画像をタップすればビデオ再生画面に切り替わり、再生がスタート。YouTubeアプリに切り替わるワケではないので、再生終了後に「完了」をタップすればスグにSafariに戻れてかなり便利!
●スピーカーは実はモノラル。画面を上にしたとき、底面左にあるのがスピーカーで、右がマイク。
●無線LANとブルートゥースのアンテナは背面上部にあり、携帯電話のアンテナは背面のDockコネクター付近にある。
●アプリがバージョンアップしたかどうかは、手動でもチェックできるが、週に1度、自動的にチェックされる。
●アプリはiPhone 3G上で削除できる。App Storeに入るのではなく、ホーム画面で削除したいアプリのアイコンを長押しし、現れた「×」をタップすればOK。
●「連絡先」の住所に国(日本なら「日本」)て表示されるよーにしておくと、「マップ」アプリで割と正確に検索できる。
●電話がかかってきたとき、着信音を消したければスリープ/スリープ解除ボタンまたはどちらかの音量ボタンを1回押せばいい。ボタンを2回押すと留守番電話に切り替わる。
●ホーム画面を元の並び方に戻すには「設定」→「一般」→「リセット」→「ホーム画面レイアウトをリセット」をタップする。
●iPhone 3Gも「iPod 保証対象外バッテリー交換プログラム」の対象になる。ヘタッてきたら9800円で交換できる。ちなみに、フル充電/放電サイクルを400回繰り返すと、完全に充電しても元の容量の80%までしか充電できなくなる。
●「GarageBand」があれば着メロや着うたを自作できる。
●UMTS/HSDPA(850、1900、2100MHz)およびGSM(850、900、1800、1900MHz)ネットワークの国や地域で使える。日本は2100MHz。
●「位置情報サービス」をオフにすれば、バッテリー寿命を節約できる。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!