世界一の企業が作ったApple Watchからチープな初代Pebbleに出戻った理由

pebble-classic
最近はApple Watchではなく、もっぱらPebble Classic(以下、Pebble)を愛用してます。

その理由は以下の通り。

スポンサーリンク

英語の反復練習に欠かせないSpeaterを操作する

  • Pebble:操作できる
  • Apple Watch:操作できない


オレの場合は、英語の歌詞を覚え、歌えるように練習するため「Speater」が手放せない。

歩きながら次の曲にしたり、前の曲にしたり、音量を調整したりとかができないと、とても困る。

Apple Watchを買う前は、

1万7000円ぐらいで買ったチープなPebbleでもSpeaterを操作できるんだから、4万6000円もするApple Watchで操作できないハズがない。

と高を括ってたんだけど、実際にApple Watchを買ってみてビックリした。

Speaterは、Apple Watch対応アプリがないから、Apple Watchから操作できないなんて…。

Pebbleはそのあたりが緩くて素敵というか、Pebble側に対応アプリが入ってなくても、いまiPhoneで再生中の音楽アプリをPebbleのボタンで操作できるんだよね。

時報を鳴らす

  • Pebble:時報を鳴らせる
  • Apple Watch:時報を鳴らせない

「鳴らす」というか、正確にはバイブで知らせるということだけどね。

Pebbleは、例えば12時ちょうどとかになるとバイブが2回続けて来て、

あ、00時になったんだな。

ということが、肌感覚というか、手首の振動で分かる。

さすがに、時間の数だけバイブが来る(12時なら12回とか)わけじゃないけど、わざわざ文字盤を見なくても毎正時に気付けるので、仕事や家事なんかをしてても、

もうそんな時間か。

的なことをリアルに感じることができ、毎日の暮らしに自然に溶け込む。

もちろん、就寝中は時報は鳴らないよ。

この通りやれば初めてでも迷わずできる!Pebbleで時報を鳴らす方法

眠りや活動の状態を記録する

  • Pebble:1日じゅう勝手に記録してくれる
  • Apple Watch:就寝中は充電するので1日じゅうは厳しい?

「Misfit」アプリをPebbleにインストールしておけば、ただ寝るだけで勝手に睡眠ログを取ってくれます。寝る前に何か操作をする必要は一切なしで超楽チン。熟睡時間も分かるよ。

なので、自然と生活に溶け込みます。

Apple Watchは、就寝中に充電するのが習慣になってたので、睡眠ログを取ったことはない。

ちなみに、PebbleでMisfitを使う場合は、iPhoneアプリは必要じゃないけど、ログを同期してiPhoneで見たりとかしたい場合は、iPhoneアプリもインストールしておこくといいかも。

時計とスマホで別々のTwitterクライアントを使う

  • Pebble:基本的に組み合わせは自由
  • Apple Watch:時計とスマホに同じアプリを入れる

例えば、PebbleではTweebbleを使い、iPhoneでTwitterrificを使う、という組み合わせは可能だけど、Apple WatchでTweetbotを使いたかったら、iPhoneにも必ずTweetbotをインストールする必要がある。

好きなアプリを選べる方がいいに決まってるよね?

充電の手間をかけない

  • Pebble:満充電は4日に1回で済む
  • Apple Watch:満充電は毎晩必要

オレの使い方だと、Pebbleのバッテリーは4〜5日は持つ。Apple Watchは毎晩充電しないと、次の日は終日持たない。

1カ月の充電回数は、Apple Watchの約30回に対し、Pebbleは7回前後で済む。

充電なんて、なきゃない方がいいに決まってるよね?

ラフに使う

  • Pebble:ラフに使える
  • Apple Watch:ラフに使えない

これは完全にオレの気のせいというか、気持ちの問題なので適当にスルーして欲しい。

けど、Apple Watchは気を遣う。

キズが付いたら、高く売れなくなっちゃうとかw

売らないにしても、もとがオシャレな製品だから、キズが付くとそれだけで萎えるというのもあるしね。

ところがPebbleはもとが安いので、どうせオークションに出しても売れないしww

思い切りというか気兼ねなくというか、のびのびと使える。

ベルトの汚れがひどくなったら、自分で好きなのに交換できるし、ベルトじたいもAmazon.co.jpとかでいくらでも安いのが売ってるしね。そのあたりの心配もない。

Pebbleの方が今のオレには合ってる

今のところ、高価で気を遣って、自分が好きな音楽アプリを操作できないApple Watchよりも、チープでラフに使えて、さらに自分の好きな音楽アプリも操作できるPebbleの方が、オレの暮らしには合ってるんだな〜、と実感してます。

この記事を書いてて気付いたんだけどw、オレの場合は、自分の暮らしに役立つかどうかしかこういうガジェットに対する判断基準がないみたいだね。

世の中にApple Watchしか存在しなくなったらApple Watchを使うしかないけど、今はまだ(?)Pebbleという選択肢があるので、これからもしばらくはPebbleを使っていきますよ。

え? 新しいPebble Time Roundとか買わないのかって?

買わないよ。だって高いからww

また気付いた点があったら追加しますね〜。

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です