オレ的にはあまりときめかないイオンときめきポイントをSuicaに交換してみた

aeon-suica

「イオンSuicaカード」を作った際に、特典で付与された「1000ときめきポイント」。

ドコモポイントへの交換にしくじったり、他の交換商品もパッとしない(あくまでも個人の感想です)ので、今回はこれをSuicaに交換し、実際にSuicaにチャージしてみたよ。

スポンサーリンク

まずはパソコンでポイント交換を申し込む

「くらしのマネーサイト」に「ログイン」する

イオンSuicaカードを発行してるイオンフィナンシャルサービスの「くらしのマネーサイト」を開き「MyPage」に「ログイン」する。

例によって、細かいログイン画面はあえて省略してますので、ご了承下され。

該当するカードの「照会・交換」をクリックする


ポイントを交換したいイオンSuicaカードを確認し、右端にある「照会・交換」をクリックする。

「ポイント交換手続きを行う」をクリックする


「現在の有効ポイント」があることを確認し「ポイント交換手続きを行う」をクリックする。

「交換手続きへ進む」をクリックする


「Suicaへの交換」という項目を目視で見つけ「交換手続きへ進む」をクリックする。

内容を確認し「確認画面へ進む」をクリックする


「交換するときめきポイント数」を確認し「確認画面へ進む」をクリックする。

最後に「手続き申込み」をクリックする


最後に内容を確認し「手続き申込み」をクリックする。

Suicaへの交換申し込みが完了した


「ときめきポイントの交換を承りました」の画面が表示されたら、Suicaへの交換申し込みは完了する。この画面は離脱してかまわない。

申し込み完了メールは軽く受け流そう


直後に「ときめき応募受付完了」というタイトルのメールが届く。

本文に「商品は、後日のお届け」的なことが書いてあるけど、Suicaに交換する場合はこれに当てはまらないので、適当にスルーしよう。

翌々日以降にJR東日本のATMでチャージする

Suicaへの交換申し込みが完了した日の翌々日になったら、イオンSuicaカードを持参し、JR東日本のATM「VIEW ALTTE」の設置場所に出かける。

そして、ATMの画面にタッチし、イオンSuicaカードに、交換済みのポイントをチャージする。

「Suicaへの入金(チャージ)」を押す

「提携ポイント移行によるチャージ」を押す

イオンSuicaカードを挿入する


VIEW ALTTEにイオンSuicaカードを挿入したら、同カードの4桁の暗証番号を入力する。

チャージする金額を押す


今回は、交換済みの1000ポイントでSuicaにチャージするので、実際には画面に「1000円」のボタンだけが表示されました。

最後に「確認」を押す


Suicaに1000円分チャージされることを確認し「確認」を押すと、Suicaへのチャージが完了する。

ATMから出てきたレシートを確認する


今回は、残高ゼロ円のSuicaに1000円分チャージしたので、この内容で合ってますな。

交換申し込みの翌日はチャージできないので注意してね


交換したポイントをSuicaにチャージできるのは、一番早くて、ポイント交換申し込み完了日の翌々日からとなる。

正確には、ポイント交換申し込み完了日の翌々日のVIEW ALTTE営業開始時刻から翌年3月31日までね。

なので、ポイント交換申し込み完了日の翌日にSuicaにチャージしようとしても、エラーになってチャージできない。てか、実際にできませんでした涙。

この作業のためだけにわざわざVIEW ALTTEまで行こうと考えてるオレのような人は、思いつきで行動すると、かなりの徒労感を味わうことになる。

わざわざVIEW ALTTEまで行こうと考えてる人は、時間に余裕をもってポイント交換申し込みを完了させておこう!

VIEW ALTTEは量販店や九州にもあるんだね

ちなみに、VIEW ALTTEの設置場所は、JR東日本の「エリア内」の「駅」というのが原則なんだけど、例外もあるんだね。

まずはJR東日本のエリア内。わざわざ駅まで行かなくても、新宿とか池袋などのビックカメラに行けばVIEW ALTTEを使える。

また、JR東日本の「エリア外」の設置場所はこんな感じ。

  • ビックカメラ札幌店2F
  • ビックカメラ赤坂見附駅店1F
  • ビックカメラ名古屋駅西店A館1F
  • ビックカメラ天神2号館1F

数はかなり少ないけど、ないよりはマシだね!

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です