加算ミスが発覚したP-one Wizのボーナスポイントがホントに加算されたか確かめてみた

p-one-wiz
万事順調に使っております、年会費無料で1.5%還元のクレジットカード「P-one Wiz」。

今やすっかり、オレのメインカードや〜!

とか調子に乗ってたら、ある日突然ポケットカードからメールが来ました。

スポンサーリンク

ポケットカードからお詫びのメールが来た


何だ、何だ? えーと「付与ポイント」「誤り」「お詫び」だとぅぉぉぉ??

不穏なキーワードを目にし、若干の脇汗が出た。

が、脇汗を拭きながら(くどい)よ〜く読むと、加算ミスしたポイントはすでに付与したからね、的なことがちゃんと書いてあるじゃないか。

何だよ〜、脅かすなよ〜。

で、ボーナスポイントって何だっけ?


ボーナスポイントって要するに、P-one Wizに入会した直後の半年間は、もらえるポイントが通常の3倍になりますよという加入者特典のこと。

オレは2015年8月に入会したので、2016年2月の利用分までがボーナスポイントの対象になる。

第1回目の付与ポイントを確認してみる(2015年11月)


この月の利用金額は約9000円だった。通常ポイントは1000円につき1ポイント付与なので、9ポイント。これは正しい。

また、この月は初めてP-one Wizを利用した月だったので、ボーナスポイントはもちろんゼロ。これも正しい。

第2回目のポイントは半分しか付与されてない?(2015年12月)


問題は翌月。本来であれば、翌月に2倍のボーナスポイントがもらえるはずなので、18ポイントってなってるべきなのに、なんと半分の9ポイントしか付与されてない!

いつの間にか訂正されてた


落ち着いて「ポイント交換・照会」のページを確認してみたら、ポケットカードの説明通り、累計ポイントが訂正されてた。ホッ。

累計162ポイント+不足分9ポイント=171ポイント

正しいね。

来月は加算ミスがないようにお願いしますね>ポケットカードさん

漏れたポイントは第3回目に付与された(2016年1月)

"
第2回目の請求時に受け取るはずだったボーナス分の9ポイントは、第3回目の請求時に「調整」欄に加算されてたよ。「累計」も正しい。今のところは順調だね。

4回目ポイント付与(2016年2月)

5回目ポイント付与(2016年3月)

6回目ポイント付与(2016年4月)


さて、貯まったポイントは、そろそろTポイントにでも交換してみようかな?

その後、貯まったポイントをTポイントに交換してみたよ!

P-one Wizでたまった1000ポイントを交換したら5000円分のTポイントになった

7回目ポイント付与(2016年5月)


この回から2016年度のポイントがスタートしたよ。

8回目ポイント付与(2016年6月)


「今年度累計」=前月の「今年度累計」+「当月新規」+「ボーナス」+「調整」。

9回目ポイント付与(2016年7月)

10回目ポイント付与(2016年8月)

11回目ポイント付与(2016年9月)

12回目ポイント付与(2016年10月)

13回目ポイント付与(2016年11月)

14回目ポイント付与(2016年12月)

15回目ポイント付与(2017年1月)

16回目ポイント付与(2017年2月)

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です