死にかけたMagic Mouseが1本の綿棒で生き返った話

mouse-lost-connection

接続が切れました

接続されました

これを延々と繰り返す、Magic Mouseの珍現象。

初めてこれが出たときは、電池切れかな? と、電池を交換してみたけど、症状は改善せず。

だましだまし使っているうちに、切断と接続の頻度が高まり、最近ではMagic Mouseを少しでも持ち上げると接続が切れてしまうような状況が続いてた。マジうぜぇ。そんな感じ。

スポンサーリンク

まだ買い替えたくないので治療法を検索してみた

Magic Mouse 切れる

とかだったかな? アレコレググってみたら、同じような体験談が山のように出てきた。

解決法もこれまたたくさんあったんだけど、オレの目にとまったのは、

綿棒で接点をきれいに拭く

というもの。

は? たったそれだけ? と疑ってたけど、実際にやってみたら、一瞬で完璧に治りましたw

正確には、綿棒の片側しか使わなかったので「綿棒0.5本で復活した」ってことですけどね。

接点のお掃除方法

突起部分を綿棒で軽くこする


Magic Mouseの裏蓋と電池を取り外し、綿棒で金属部分を軽くこすりながら、ていねいに拭いて行く。初めは少し曇ってたけど、やってるうちにピカピカになってきたぞ。あ、突起部分は左右2つあるので、両方ともちゃんと拭いてね。

にしても、いろんなところに見えるケバケバが汚ねぇなw

反対側もていねいに拭く


反対側の接点もていねいに拭く。こちらも左右両方ともピカピカになるまでやってね。

ついでに電池の接点もていねいに拭いておこう


電池の接点は、いくら綿棒でこすってもピカピカにならなかったけど、気にしないw

大切な道具はマメに手入れすべし

お手入れに要した時間は、わずか1分程度。たったこれだけの手間で、それまでず〜っと瀕死の状態だった我がMagic Mouseが完璧に復活した!

Magic Mouseを持ち上げても、もう接続が切れることはない。

同じような症状に悩んでる人が全員、この方法で解決するとは思わないけど、なんかピンと来たらダメ元で試してみてね!

というか、今回は接点があまり汚れてなかったので、綿棒の片側だけで済んだ。

今夜は、綿棒の余った方で耳掃除でもして寝ます。

ではおやすみなさい。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!