ゆうちょダイレクトに登録したキャリアのメアドを放置してMNPした場合の対処法

yucho-direct
そう言えば、ゆうちょダイレクトって、キャリアのメールアドレスを登録してあったんだ。

そんなことすっかり忘れて他社のスマホに乗り換えたもんだから、いざインターネットから振込をしようと思ったときにワンタイムパスワードが受け取れず、振込めなかった…。

じゃ、以前のキャリアのメールアドレスを変更しようにも、以前のキャリアのメールアドレスでワンタイムパスワードを受信する必要があるので、こうなると手も足も出ない。

仕方がないので、唯一の解決法である「登録済みのメールアドレスを初期化」してみた!

スポンサーリンク

登録済みメールアドレスの初期化方法

申し込みはインターネットではなく書面で行なう


登録済みメールアドレスの初期化を申し込む方法は2種類ある。

  • 申込書のPDFを自分でダウンロード、印刷し、必要事項を記入の上、自費で郵送する。
  • 最寄りの郵便局で申し込む。

もちろんオレは、最寄りの郵便局から申し込んだよ。

貯金事務センターから手続き終了のお知らせが届く


郵便局で申し込んだのが10月26日。このお知らせが、自宅の郵便受けに投函されてたのが11月2日。メールアドレス初期化の手続きは、土日を含め約1週間で完了する。

ちなみにこの書類は、ゆうちょ銀行の口座を東京で作った場合は東京の貯金事務センターから届き、福岡の郵便局で口座を作った場合は、福岡の貯金事務センターから届くよ。

ゆうちょダイレクトにログインする


前述の手続き終了のお知らせには、このあと何をすればいいのか書いてないのが不親切w とりあえずゆうちょダイレクトにログインしてみる。

「〜に同意する」にチェックを付け「次へ」をクリックする


するとログイン直後に、問答無用で「メールアドレス登録」の画面が表示される。なので、画面の指示通りに操作すればオーケー。

登録したいメールアドレスなどを入力し「次へ」をクリックする


格安SIMやSIMフリースマホに乗り換えたときのことを考慮し、今回はキャリアのメールアドレスではなく、あえてGmailを登録してみる。

なお「入金お知らせ」などもメールで通知してもらえるんだけど、あとでいくらでも変更できるので、ここはとりあえず初期状態のままで先に進む。

注意事項に目を通し「はい」をクリックする


「パソコン向けフリーメールアドレスは危険で、ケータイかスマホのメールアドレスを推奨しましょう」的な注意事項に目を通したら、先に進もう。

ゆうちょ銀行推奨のメールアドレス一覧


いわゆる4大キャリアのメールアドレスは当然として、格安SIMではmineo、UQモバイル、楽天モバイルの3社しか推奨してない。

内容を確認し「次へ」をクリックする

登録するメールアドレスを確認し「はい」をクリックする

届いたワンタイムパスワードをコピーする


ほどなくして、先ほど入力したGmailにゆうちょ銀行からのメールが届く。本文にワンタイムパスワードが書いてあるので、これをコピーする。

ワンタイムパスワードをペーストし「登録する」をクリックする

確認のため「はい」をクリックする

受付内容を確認し「次へ」をクリックする

メールアドレス登録完了メールが届く


Gmailにこのようなメールが届いたら、メールアドレスの登録手続きは完了する。

「ご登録内容確認・変更」をクリックする


メールアドレスが正しく登録されているか心配な場合は、ゆうちょダイレクト左側のメニューにある「ご登録内容確認・変更」から、登録内容を確認してみよう。

ちゃんと登録されてる


キャリアのメールアドレスではなく、Gmailでもちゃんと登録できた。

とりあえずGmailで運用してみます

Gmailを登録しておけば、うっかり別のキャリアに乗り換えてしまっても、今回のように、書面によるメールアドレス初期化の手続きをする必要はないし、格安SIMやSIMフリースマホにも気兼ねなく乗り換えられる。

しばらく使ってみて、どうしてもキャリアのメールアドレスじゃないとできない操作にぶち当たったら、そのときはまた追記しますね。

なお、上の画像のような状態だと、メールで通知してもらえるのはワンタイムパスワードぐらいなので、さらに入金などもメールでして欲しい場合は、右側の「登録・変更・削除」から追加してみてね!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!

コメント

  1. 川口 琢磨 より:

    メールアドレスを登録したいのですが、どうしたらいいのか 教えてください。

    • yashimac より:

      川口さん

      コメントありがとう!

      まずはゆうちょ銀行のこちら↓のページをご覧いただき、
      登録可能なメールアドレスなどをご確認下さい。

      http://www.jp-bank.japanpost.jp/direct/pc/mailadd/dr_pc_ml_apply.html

      その後、同ページ内の「メールアドレスの登録」をクリックし、
      メールアドレス登録のお手続きを進めて下さい。

      公式の案内にしては割と(?)詳しく書いてあるので、
      迷わずできるかな? と思います。

      うまくできるといいですね。

  2. みどり より:

    昨秋、久しぶりに振り込もうとしたらできなくなっていて、使っていないメールアドレスの初期化も書面でないと出来ないと知り、いまどきそんなめんどくさい手続き!と腹を立てて放置していました(^_^;)
    このたびどうしても手続きが必要になり、検索したところこちらでとてもわかりやすくまとめてくださっていて助かりました。ありがとうございました。

    • yashimac より:

      みどりさん

      検索&コメントありがとう!

      実は私も、みどりさんと同じく「立腹&放置派」でした。
      私の場合は何年間も放置したままでしたけど^^;

      でも真剣に調べてみたら、実は簡単な手続きをするだけでメールアドレスを初期化できると知り、やってみたら全然面倒臭くなかったので、これだったらもっと早くやっておけばよかったな〜と反省した次第です。

      みどりさんも、早く振り込みができるようになるといいですね!

      • みどり より:

        さっそくお返事ありがとうございます。
        もしかしてあちこちからクレームあって手続きが変わってたりしないかな?って見に行ったんですけど全然変わってなかったですね(^_^;)
        ケータイを変えたときにマメに変更しなかった自分が悪いんですけどね・・
        来週さっそく手続きに行ってきます!
        お世話になりました。

  3. プロパガンダ より:

    先日ドコモからソフトバンクにキャリア変更して今まさにこの問題にぶち当たりました。
    ・最初に登録する時点でキャリアのアドレス登録する場合の注意喚起されてない
    ・パソコンなどのアドレスも持ってれば余計な手間(窓口行ったり書面投函したりとか)不要
    おかしくない?スマホ単垢だとgメールとかのアドレス使えと?
    セキュリティ上で仕方なく一週間必ず時間かかるならまだ納得するがキャリア移動に伴うアドレス変更でなんでこんなに手間かかるの?
    問い合わせたら『他の方からも苦情受けてます』って苦情受けてなお改めないってことは改める気ないってコトやろ
    フザケンナ

    • yashimac より:

      プロパガンダさん

      ご立腹、痛いほど分かります。
      私もまったく同感です。

      一言で言えば、あちらさんは「やる気がない」んでしょうな。

      あそこはそういう「ご体質でらっしゃる」ので、庶民がどうこう言っても始まりませんが^^;

      で、さらにこれ↓にも、キャリアのメールアドレスが必須なんですよね…。

      「総合口座(口座の記号が”1″から始まる口座)から1日に累積5万円以上の送金を行う場合、 下記のとおり、メールワンタイムパスワードの送付先を携帯電話・スマートフォンのメールアドレスに限定します」

      http://www.jp-bank.japanpost.jp/news/2016/news_id001169.html

      代替手段があるとは言え、いざというときに頼りにならないのは、困りますね。