P-one Wiz初心者にありがちな5つの不安点を初の明細でチェックしてみた

p-one-wiz

P-one Wizに入会後、初めてとなる請求金額が確定した。詳細は以下の通り。

スポンサーリンク

公共料金の口座振替はちゃんと反映されてる?

電気やガスなど主な公共料金の変更手続きは、9月7日頃に一斉に行なったんだけど、今回反映されたのは東京ガスのみでした。ここは仕方がないかな?

ちゃんと全額一括支払いになってる?

年会費無料で高還元率を誇るP-one Wizは、基本的にリボカードなんだけど、支払い方法を「ずっと全額コース」に変更することで、ふつうのクレジットカードと同じように使える。

本当に一括支払いになってるかな? 実は、この請求明細を見るまでは心配だったんだけど、「今回のご請求金額」と「今回のご利用金額」が同じなので、この点はクリア!

ちゃんと還元されてる?

P-one Wizの還元率は合計1.5%なんだけど、還元方法は、1%が請求金額からの値引きで、0.5%がポケットポイントなどでの還元となる。

請求明細を見てみると、利用先ごとに約1%の金額が差し引かれてることがハッキリと分かる。この点もクリア!というか、わっかりやすい!

ポケットポイントはちゃんと貯まってる?

下の方にある「ポイント明細」にちゃんと出てるね!

ポケットポイントの還元ルールは1000円で1ポイント。今回は約9000円の請求金額だったので9ポイント獲得で間違いなし。

仮にこれをTポイントに交換すると、1ポケットポイントが5Tポイントになるので、9ポケットポイントは45Tポイントとなり、確かに還元率は0.5%になる。この点もクリアだ!

入会後6カ月のボーナスポイントはどこよ?

P-one Wiz入会後6カ月間は、ポケットポイントがボーナスポイントとして3倍になる。

ボーナスポイントは通常付与の翌月明細で付与されます。

ってことなので、次回の請求明細を待とう!

あとは使うだけ

すべての不安は払拭された。あとは思い切って(?)使うだけだね!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!