ラクサバの月間転送量をオーバーしたのでサーバープランを変更してみた

bandwidth-transfer
おかげさまで当ブログも、みなさんにご愛顧いただいてるようで、少しずつページビューが増えております。いつもご覧下さってありがとうございます!

ページビューの増加と、画像を多用した記事の増加が重なったためなのかな? 当ブログがレンタルしてるサーバー「ラクサバ」の月間転送量をついに超過!こんな事態は人生初…。

ラクサバの月間転送量は、契約中の「ラクラクミニ」が30GBで、上位プランの「ラクラクライト」が倍の60GB。料金はライトの方が約3倍も高いけど、とりあえずラクラクライトにプラン変更しておけば急場はしのげそう、とのぼんやり判断でプランを変更することにした。

スポンサーリンク

そもそも月間転送量をオーバーするとどうなるの?

はい、こうなりますw

当ブログを開こうとして「509 転送量の上限を超えました」的なメッセージが英語で表示され、ブログを見られなかったみなさま、どうもすみません。こうなると、転送量の詳細を確認できる「cPanel」にもログインできなくなるので、完全にお手上げ状態だよ…。

しかも、サーバー容量ひっ迫の場合は事前に警告メールが来たのでどうにか対処できたけど、転送量オーバーの場合は何の通知も来ないので、かなり焦った…。

ラクサバは初回のみ上限値を無料で引き上げてくれる

急いでラクサバのサポートにメールしたら約3時間後に返信があり、

今回に限り転送量の上限値を「30GB」から「35GB」に変更させていただきましたので、現在サイトが閲覧できる状態です。

とのことで、ひと安心。上限値の引き上げは無料だった。でも今後は?

2015年9月1日(火)に転送量の上限値を「30GB」に再設定します。

月が変わると元に戻っちゃうのね。だったら、

今後も同程度の転送容量を使用される場合は、ラクラクライトへのプラン変更をご検討いただけますでしょうか。

ラクラクライトは、転送量「60GB/月」です。各プランの転送量は、下記ページにてご確認ください
https://www.rakusaba.jp/?mode=price

プラン変更はお支払いが確認でき次第、即適用となるため、翌月にならずともエラーを解消することが可能です。

画像の容量を小さくするなど転送量対策を取るのもいいんだけど、今回はラクサバのアドバイス通り上位プランに変更し、数カ月後に迫ったサーバーの見直しに備えようという作戦。

ただし注意しなきゃならないのは、

ラクサバの場合は、上位プランから下位プランへの変更はできない。

当ブログ的には、サーバーの見直し時期に打ってつけの内容だけど、長期利用を考えてる場合は、よく考えてから上位プランに変更しないと、料金が跳ね上がっちゃうので注意しよう。

ラクサバのプランの変更方法

公式サイトからログインし、コントロールパネルを開く

「サーバプラン変更」を押す

「注意事項」を読み「プラン変更申請フォーム」を押す

変更後のプランを選択し「プラン変更(確認)」を押す

変更内容を確認し「次へ」を押す

契約期間と支払い方法を選択し「次へ」を押す

この手続きが終了した直後から即座にプランを変更したい場合は「クレジットカード」を選択しよう。銀行振込だと変更までに数日かかるよ。

カード番号などを入力し「プランを変更する(確認)」を押す

お好みで、以前に使ったクレジットカードの情報を再利用することもできる。新しいプランの有効期限も忘れずに確認しておこう。

最後に内容を確認し「プランを変更する(確定)」を押す

ちなみにサーバーの有効期限は、自動更新というか自動継続というか自動延長がデフォルトになってるので、それがイヤな場合は、プラン変更手続きが完了した後に自分で自動更新を取り消す必要があるよ。必要があれば、再度自動更新に戻せるので心配はない。

「正常にプランを変更しました」と出れば変更完了

念のため変更後のプランと有効期限を確認する

コントロールパネルのトップページで確認してね。

上位プランに変更して転送量はどうなった?

プラン変更前(ラクラクミニ+上限値引き上げ済み)

プラン変更後(ラクラクライト)


cPanelで現在の転送量を確認してみたら、変更前はほぼ100%だったのが、変更後は約半分ぐらいにまで減った。これでしばらく様子見ですな。

その後1カ月が経過…


その後しばらく様子を見てみたところ、9月の転送量は35GBをわずかに超えた。もしもラクラクミニのままだったらギリアウト。やはり上位プランに変更して正解だったね。

料金は支払済み。追加料金と有効期限はどうなる?

当ブログは1年分のサーバー料金を全額支払い済みなんだよね。プランを変更すると追加料金や有効期限がどう変化するのかをラクサバに質問してみたら、以下の回答をいただいた。

プラン変更では、お支払い済みのご利用料金(残日数分)と変更後プランでご選択いただく延長期間分のご利用料金の合計金額で変更後プランの何ヶ月分に値する金額であるか計算され、プラン変更後の有効期限日が再発行されることとなります。

例)ラクラクミニ(1,188円/12ヶ月)を残り3ヶ月残っている状態で、ラクラクライト(310円/1ヶ月)にプラン変更した場合。

1,188円÷12=99円×3=297円(ラクラクライト約1ヶ月分)
297円+310円=607円(ラクラクライト約2ヶ月分)

プラン変更適用後、ラクラクライトで2ヶ月分の有効期限となります。

実際にプランを変更してみたらこの説明通りで安心した。結果的には、310円の追加料金を支払って、使える期間は当初よりも1カ月短くなったわけだけど、さっきも書いたように、当ブログはちょうどサーバーの見直し時期に入っていたので、今回は渡りに船的な事件でした。

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です