ヤッターマンの歌、今昔。

世良公則&野村義男によるアコースティックユニット「音屋吉右衛門」。
が演奏する「ヤッターマンの歌」がイマイチ(とゆーかかなり)不評なんだとか。
そーなの。
違いはこの「新旧ヤッターマンOP継ぎはぎ」を診るとよく分かる。

音屋吉右衛門バージョンは、何となくエンディングテーマっぽい雰囲気ナ。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!