Leopardを入れてみた!

遅ればせながら「Mac OS X 10.5 Leopard」をとーとーインストールしたのだ!
所要時間は約1時間ほど。
動かないのでは? と勝手に決めつけてた「Mozy」と「Missing Sync」が、とりあえずまともに動きそーだとゆーことが分かって、インストールに踏み切った次第。
LeopardでMozyは動く!
120MBのHDDを3分割し、そのひとつに旧OSをインストールしていたドクターにとって、どのインストール方法が最良なのかちょっぴり迷った。
乗り換えに失敗したときのコトも考え、最終的には、旧OSをそのまま残し、もともとゴミデータしか入れてなかった別のボリュームにLeopardを新規インストールする方法を選んだ。
ちなみに、Safariのブックマークとかネットワークの設定とかユーザー辞書とかはLeopard付属の「移行アシスタント」を使ったらカンタンに移行できた。
一番面倒臭かったのがアクセス権の問題。
Leopardから別のボリュームにアクセスしよーとすると「権限がありません」みたいなエラーが頻発した。
ので、アクセスしたいボリュームの「情報を見る」→「共有とアクセス権」で(Leopardの)自分のユーザー名を追加し、アクセス権を「読み/書き」に設定してみたら、何とか読み書きができるよーになった。
その際「内包している項目に適用」を選択すると、ボリュームの下の階層にあるフォルダーとかにもアクセスできるよーになる。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!