サーバー容量節約のためにやってる3つの習慣

disk-usage-warning

みなさんお気付きのように、オレはケチんぼ。レンタルサーバーのコストだって抑えたい。

特に気を付けているのが画像の扱い。気を抜くとアッという間にサーバーの容量不足になる。冒頭の画像は、レンサバ業者から届いた容量不足の警告メール。自分なりにサーバー容量を節約しているつもりだったので「すでに84%も使ってます」と言われたときは結構焦った^^;

スポンサーリンク

画像サイズを小さくする

すべての元凶(?)はアップロードする画像。画像サイズを小さくするのは原始的だけど基本中の基本だよね。オレの場合はMacの「プレビュー」で画像を開き、サイズを小さくしてから保存し直す。毎回これをやるのは面倒だけど、これなしにケチケチ運用は考えられない。

WordPressの「メディア設定」を見直す

オレの場合は「Simplicity」というWordPress向けテーマを使わせてもらってる。このSimplicityがアイキャッチや各種サムネイルを自動的に作成してくれるので、WordPressでサムネイルを作成する必要がない。てことで、上記のような設定に変更した。

Before

After

例えば1枚の画像をアップロードするとしよう。何も考えずに運用していた時代は、ファイルサイズの異なる14種類もの画像が自動作成され、さらにそれらがすべてサーバーに溜まっていったんだけど、メディア設定を見直すことで本当に必要な4種類の画像に絞り込めた。

WordPressが自動保存する「Revision」を削除する

オレは「Better Delete Revision」というWordPress向けプラグインを利用してる。たまーに気が向いたときに、2クリックで不要なRevisionを削除できるので運用がしやすい。

The app was not found in the store. 🙁
スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!