1分でわかるミニレターの組み立て方

mini-letter

全国どこでも62円で郵送してもらえるミニレター。「あらかじめ62円切手が印刷されてる組み立て式の封筒」って言えば分かりやすいかな?「封書は82円かかるし、封筒を自前で用意するのがちょっとアレダなー」というオレのような人は、郵便局で購入しよう!

スポンサーリンク

ミニレターの組み立て方

必要事項を記入する

「1」に宛先を、「2」に差出人の住所や名前を記入する。お好みや必要に応じて「3」に任意のメッセージを記入しよう。

文章は割と書ける

もっとメッセージを書きたい場合は、ミニレターの内側も利用できる!ざっくりハガキ4枚ぶんの文字量を62円で送れると考えると、コスパは高い。

送りたい物を包む

もちろん、ミニレターの中に別の便箋などを入れてもオーケー。送りたいものを包み込むような感じでミニレターを巻いていった方が、あとから挿入するよりも楽チンだよ。

水をつけて貼り合わせる

切手を貼るときと同じような感じで「4」の裏側に少し水をつけ「4」の部分を折りたたむようにして貼り付ける。同様に「5」と「6」も貼り付ける。水をつける部分には、切手と同じようにあらかじめノリが塗ってあるので、手元にスティック糊がなくても組み立てられるよ。

完成!

んー、久々に組み立てたせいか、かなり雑な仕上がり。というか、オレが不器用なのか^^;

うまく組み立てるコツ

  • 貼るときに水をつけすぎない。ミニレターは薄めの再生紙でできているので、水をつけすぎると、かえってうまく貼り合わせられない上に、ミニレターじたいが破れそうになる。
  • 総重量は25g以下に抑える。25gを超えると定形外郵便物になり、料金が跳ね上がる。
スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!