ステマ記事はキャンペーンを知る絶好の機会

wow-boy

記事その1

2015年7月2日付
新婚夫婦の家計に関する喧嘩理由、3位は”外食費や交通費の多さ”–では1位は?

記事その2

2015年7月4日付
敏腕FPがオススメする家計管理術

これらの記事は、ほぼ同時期に公開されたものだが、両記事とも「デビットカード」がオススメと結論付けている。

フムフム、家計も管理できて、夫婦喧嘩も予防できるなんて、何かよさげじゃん、デビットカード。

スポンサーリンク

何か問題でも?

けどこれ、記事のどこを見ても「PR」「宣伝」「広告」「タイアップ」とは書いてない。

で、記事その1をよく見てみると、冒頭で引用しているのは「三菱UFJリサーチ&コンサルティング」(全角英字が許せないので半角に直したったw)の調査レポートだし、2は「三菱東京UFJ銀行」の話。

なんか匂う。

ステマの匂いだ。

検索誘導も抜かりなし

この記事を読んで「なるほどね〜」と関心を示した素直な方々は「デビットカード?」でググるハズ。記事中に、それらしいリンクが見当たらないので。

そうすると、見事に「三菱東京UFJ-VISAデビット」が検索結果のいっちばん上に表示されるという仕組みw

巧妙だー。

記事の中に、あえて「三菱東京UFJ-VISAデビット」へのリンクを張っていないのは、そんなあからさまなことをすると、ステマがバレバレだから。

わざわざそんなアホなことをしなくても、検索結果のいっちばん上に表示されるように手を回しておけば済むワケで、このあたりは「さすがに頭、使ってるね〜」という印象。

ちなみに、Googleの検索結果には「三菱東京UFJ-VISAデビット」が「広告」であることが付記しててあるので、これは「引っかけ」じゃない。

ポイントサイトはどうなってる?

調べてみたら「げん玉」では、このタイミングで偶然にも「三菱東京UFJ-VISAデビット」がポイントアップ中。同カードを作るだけで2250円分ものポイントがもらえる。またハピタスでも同様に2400円分のポイントがもらえる。

偶然には偶然が重なるものなんですねww

正論か? チャンスか?

こういう記事には、ハッキリと「PR」「宣伝」「広告」「タイアップ」と書くべきだ。

と、正論を振りかざしても何も変わらないと思う人は、こういう状況をチャンスと捉え、利用した方が得策かもしれないね。

こういう記事を作るってことは、キャンペーンを張っているワケで、金額は分からないけど、それなりに広告宣伝費をつぎ込んでいるハズ。

だったら、ポイントサイトでデビットカードを作ってポイントをもらい、あとで現金などに交換すればいい。

デビットカードの年会費はたいていの場合、初年度が無料で、2年目以降は有料なので、不要になったら忘れずに解約(退会)しておけば、損はしない。というか、ポイントをもらってる時点ですでに収支はプラスです。

オレは誘惑に弱い人間なので、ありがたく1枚作らせてもらいましたwww

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!