高画質で小容量の画像をブログに掲載する方法

circlek-rakuten
レンタルサーバーの容量は限られているので、画像をアップロードする場合は、可能な限り容量を小さくしたいよね?

でも、画質というか見た目はキレイなままがイイ。

じゃ、どの形式がベストなのか?

よく分からなかったので、同一の画像を複数の形式で保存し、容量と画質を比較してみた。

スポンサーリンク

GIFの場合

容量は約29KB。想像以上にキレイ。

PNG-24の場合

容量は約74KB。いきなり容量が大きくなったけど、画質はGIFと同じに見える。

JPGの場合

容量は約115KB。容量はさらに肥大化したのに、何だか画質が粗くなったような気が…。

BMPの場合

容量は約1.4MB。キレイだけど、容量オーバーw

TIFFの場合

容量は約1.4MB。以下同文。

これからはGIFにします

実はオレ、ブログの画像をアップする場合は、これまでJPGを選んできたんだけど、JPGって見た目がイマイチしっくりこなかったんだよね。

一番容量が小さいGIFと一番容量が大きいTIFFの見た目は、パッと見、区別できる?

オレは区別できなかったので、これからはGIF優先で保存していこうと思います。

何か支障があったら、またJPGに戻すかもしれないけどw

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメント

  1. みなっち より:

    このPNGはPNG8ですか?

    • yashimac より:

      みなっちさん

      コメントありがとう!

      確認してみたところ「PNG-24」ということが分かりました。これに伴い、本文も変更しました^^;

      ご教示いただいた「PNG-8」に変更すればファイルサイズを小さくできそうですね。

      後ほど挑戦してみます〜(^^)

    • yashimac より:

      みなっちさん

      おかげさまで、今回はとてもいい勉強になりました。

      「3種類あるPNGの判定方法」という記事を新たに書きましたので、お時間のあるときにでもご覧いただければ幸いです(^^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です