メルマガ解除における日米の違い

gap-between-us-japan
最近凝っている(?)のが、スパムのように来るメルマガの購読停止とか購読解除。

同じメルマガの購読停止方法でも、日本と海外で違いがあるのが面白い。

スポンサーリンク

アメリカは潔い

アメリカなど海外のメルマガ(というかニュースレター)の場合は、購読停止は超簡単。

メールのフッターに書いてある「Unsubscribe」のリンクをクリックするだけで購読停止できるものがほぼ100%。

回りくどい日本勢

ところが日本のメルマガは、まずフッターにくどくどと購読停止の手順が書いてある。

そのくせ、いざ「メルマガ購読停止はこちら」的なリンクをクリックすると、今度はブラウザーに「購読を解除したいメールアドレスを入力して下さい」とか意味不明なことを指示してくる。

なんで?

そもそも自分が送ってきたんでしょ? メルマガ。オレのメアドに。

オレはそのメールに書いてあるリンクをクリックしてるんだから、ワンクリックで購読停止にしてくれれば済む話なんじゃないの?

でさらに「入力したメアド宛てに確認メールを送るので、その中にあるリンクをさらにクリックすれば認証が完了します」とか、ことごとく意味不。

何度も書くけど、そもそも自分が送ってきたんでしょ? メルマガを。オレのメアドに。

自信のなさの裏返し?

まぁ要するに、日本のメルマガは、いくつものハードルを設けて、わざと購読停止しにくくしてあるんだよね。

陰湿というか姑息というか。

中でもひときわ姑息なメルマガがあるんだけど、あとあと波風が立つと困るので、今回はその名前は書きません。

なかなか購読停止できないメルマガは、スパム送りにしておきました。

つーか、メルマガの中身とか自分のサービスに自信があるなら、いやらしい手段でつなぎとめるなんてする必要ないんだけどね。

まぁその自信がないから、姑息な手段で購読停止しにくくしているんだろうけど。

確かに日本は素晴らしいところもたくさんあるし、おもてなしの国なんて言うけど、メルマガの購読停止方法を通してみる日本は、海外に負けてます。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!