iPhoneに触れずにMacから電話をかける方法

以下の2点を確認する。

・iPhoneの「FaceTime」アプリで「iPhoneでの通話」がオンになっていること。

・Macの「FaceTime」アプリの環境設定で「iPhoneセルラー通話」にチェックが付いていること。


Macの「Safari」で任意の電話番号を範囲選択する。

電話番号の右端に浮かび上がった矢印を押す。

「iPhoneで◯◯◯に電話」を押す。

Macの画面右上に小さなウインドウが出るので「発信」を押す。

相手につながる。

Macのマイクとスピーカーで通話ができる。

用件が済んだら、右上の小さなウインドウの「終了」を押し、電話を切る。

ちなみにプッシュボタンにも対応。

例えば相手がコールセンターなどで自動音声応答の場合は、右上の小さなウインドウを選択した状態にし、Macのキーボードのテンキーを押せば担当の窓口につながる。

お試しあれ。

Chromeでも使えたらいいなー。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!