モバイルバッテリー選びのポイント

理想のモバイルバッテリー(以下、モバブと呼ぶ)

●1度のフル充電でスマホやタブなどの機器を複数回フル充電できる。
●モバブじたいを短時間で充電できる。
●スマホとタブなどを2台同時に充電できる。
●バッグの中でモバブの電源が勝手にオンになったり、オフになったりしない。
●実売価格が安い。
●重くなく、かさばらず、カッコイイ。

以下は補足。

●1回のフル充電でスマホやタブなどの機器を複数回フル充電できる。

・大容量なほど望ましいが、機器を使いながらフル充電したければ、機器の2倍以上のバッテリー容量を持つモバブを選ぶと安心。


2,000mAhのスマホなら、4,000mAh以上のモバブにする。

・必要なモバブの容量=機器の容量×充電したい回数/0.6


2,400mAhのスマホを3回フル充電したければ、12,000mAhのモバブが必要。

12,000mAh=2,400mAh×3回/0.6

0.6というのは、一般的なモバブは、さまざまな電流ロスがあり、カタログ値の約60%しか充電に使えないため。

●モバブじたいを短時間で充電できる。

睡眠中にフル充電できるよう、充電時間は8時間以下が望ましい。

●スマホとタブなどを2台同時に充電できる。

・USBポートが2個あること。
・出力電流がそれぞれ2.1Aや1Aであること。

●バッグの中でモバブの電源が勝手にオンになったり、オフになったりしない。

・電源スイッチはスライド式。さらに機器のフル充電完了後は、モバブの電源が自動でオフになること。

・電源スイッチが押しボタン式の場合は、誤動作防止機能があること。

●実売価格が安い。

安価なほど望ましく、10,000mAhで3,000円前後なら激安レベル。

●重くなく、かさばらず、カッコイイ。

・軽量コンパクトなほど望ましいが、バッテリー容量にこだわる場合は、この条件は度外視すべし。

・カラバリがあること。

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です