【裏技あり】ランチでワタミの金券が使えるお店で実際にお昼ご飯を食べてきた

何かでもらったワタミの1000円金券を何枚か消化したい。

でも、ディナーは高いので、お安く食べられるランチを狙う。

ワタミの金券は1回の会計で1人1枚しか使えず、週末や休日の前日も使えないという、かなり厳しい「縛り」がある。だけど、価格が手頃なランチなら、なんとか足が出ずに済みそうだよね。

てことで「ワタミの系列店でランチ営業してる店舗」を検索し、実際に食べてきたよ。

スポンサーリンク

ランチでワタミの金券が使えたお店と金券の色

「饗の屋」府中若松店(白)

  • 食べたもの うなぎ御膳=1980円
  • 感想 どこかのママ友仲間のアイドルトークが店内に響き渡り、食欲が萎えた。味は普通だけど、うなぎの量が異様に少なくて、食った気しねー。

「和民」天王洲郵船ビル店(茶)

  • 食べたもの カツカレーセット+ドリンクバー=990円
  • 感想 ドリンクバーって言っても、ふつうのテーブル席を1つ潰しただけの超簡易なタイプだった。取って付けた感バリバリ。でも、カレーはアツアツでんまかった!

「TGIフライデーズ」原宿店(茶)

  • 食べたもの タコライス+ドリンクバー=990円
  • 感想 店内は完全に若者向け。オレみたいなハゲたオサーンは、アウェイ感がパネぇ。

「饗の屋」府中若松店(茶)

  • 食べたもの 1回目の注文で日替わりランチ(鶏かつ卵とじ定食)=918円。2回目の注文で抹茶白玉あんみつ、ホットコーヒー=939円
  • 感想 2枚の金券を使い切ったので、満腹。ごちそうさま!

1度の来店時に1人で2枚の金券を消化する裏技

繰り返しになるけど、ワタミの金券は1回の会計で1人1枚しか使えない。これがルール。

2度目に「饗の屋」に出向いたときは、1000円の金券をその日じゅうにどうしても2枚消化する必要があったので、どうしたものかと店員さんに相談したところ、

2回に分けて注文すれば問題ない。

とのことだった。

つまり、

会計を別々にすれば、1度の来店時に1人で2枚の金券を利用できる。

ってこと。

実際に2度目に「饗の屋」に出向いたときは、まずランチを注文し、食べ終わった時点で着席したまま店員に声をかけ、1枚目の金券でランチの会計をしてもらった。

で、1回目の会計が終わった直後に、同じ座席に座ったまま、続けて2回目の注文をした。

最後にお店を出る際は、2枚目の金券で2回目の会計をしてもらい、まったく問題なくお店を出られた。

裏技とか書いたけど、ちゃんとルールは守ってる。これから同じことをやろうとする人がいるかどうかは微妙だけど、どうぞご心配なく。

ランチ営業してる店舗の探し方

実は、ワタミの系列店でランチ営業してる店舗は限られてる。

なので突撃前にまずは公式サイトの店舗検索ページを開く。

デフォルトは「地図検索」タブになってるのでそのままにし「地域情報」の「都道府県名」の中から大まかな地域名を選択する。

「こだわり検索」の「ランチタイム営業」にチェックを付ける。

最後に「検索」をクリックする。

こうすると、ランチ営業をやってる店舗をスムーズに検索できるよ。

ランチを楽しみながら金券を消化しよう!

念のため来店前に必ず電話で確認してね。「ランチで◯色の金券は使えますか?」って。

こんなオレを「さもしい奴」と思うなら、どうぞご自由に〜。

たとえ1食ぶんでも浮かすことができれば現金出費を抑えられるし、ただ単にランチを食べに行くのではなく、金券消化というミッションを遂行してると思うと、不思議と食が進んだりして!?

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です