OS X 10.10 Yosemiteを入れてみた

いろいろあって、いい加減ガマンできなくなってきたので、Yosemiteをメインマシンにインストールしてみた。

今回やったことは以下の通り。

・パーティションの分割
いきなりメイン環境にインストールするのは怖いので、計3個に分割してあったパーティションのうち、あまり使っていないHDD3のサイズを100GB減らし、その分をYosemite用のHDD4として新たに追加した。「ディスクユーティリティ」を利用して。

・Yosemiteのダウンロード
12時22分開始。13時22分時点で約半分ダウンロード済み。14時2分ダウンロード終了。回線はホワイトBB。

・HDD4へのインストール
Yosemiteのインストールはまったく問題なく行なえた。今回は、古いデータは引き継がない、いわゆるクリーンインストールってヤツにした。その後、愛用アプリをインストールしたり、マウスの設定をカスタムしたりして約50分経過した。

まだほとんど使っていないので何とも言えないが、今のところとくに問題はない。

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です