西新宿のブルートゥースダンディー

某家電量販店、携帯電話売り場でのひとコマ。
米国帰りのダンディーなナイスミドル:「アメリカじゃみんな使ってンだもン、ブルートゥースヘッドセット。オレもひとつ欲しいンだけど、ペアリングのやり方が分からない。今ここで設定してくれたら買うンだけど、設定してくれる?」
イケメン店員:「と、マニュアルご覧になって、お客様ご自身でやっていただくしか…」
ナイスミドル:「オレ、そーゆーのニガテなんだヨナー。ね、なんとか頼むよ」
イケメン店員:「…」
ナイスミドル:「…」
(ふたりとも腕組みしたまま立ち尽くす)
聞き耳立ててないで、やって差し上げればよかったのか…。
そーすればオジさんの夢がかなったンだもンナ。
「ブルートゥースダンディー」が生まれてたかもしれないし。
そー思うとクヤシイ。
てか、ゴメンよ、オジさん。
大きなお世話かもしれんが、今度同じよーなヒトに遭ったら、ヤッてあげたい。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!